人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

夫のモラハラ、浮気。妻の怒りの矛先は

 

夫の味方ではない義母

夫と離婚の話し合いをする時

義母を交えて話をしようと思っていました。

 

・自営でありながら、しょちゅう休む

・自己管理(時間や健康)が出来ていない

・何かと私に押し付ける

 等の愚痴を

今まで聞いてもらっていたし

そのたびに

・まったくしょうがない

・いつまでも子供だ

などと、私に同調してくれていました。

 

離婚の話をしようとした時、

私の母に同席してもらいましたが

義母にも

「私の母を交えて離婚の話し合いをします、

浮気までされたのでもう無理です」

というようなメールをしたところ

嘆きと、今までよく耐えた、と返事が来ました。 

 

息子の愚痴を嫁から聞かされて

それなのに夫の味方をするわけでもなく

本当に良くしてもらった、と

思っていました。

 

 

謝罪はなし

今まで暴力を振るわれたり

物を投げつけられたり

締め出されたり…

ただの喧嘩、ではなく

暴力沙汰や、仕事に大きな影響が出る時には

義母に報告してきました。

 

今回も

不倫に暴力、離婚だという騒動の中で

ふと。。

やっぱりこれって、夫が育ってきた環境が

大きく影響しているのでは。と思いました。

 

 

もしも・・

自分の息子がお付き合いしている相手や

結婚している相手に

暴言や暴力を繰り返していると知ったら

挙句の果てに浮気までしたら

 

成人している息子のことではありますが

親としてどうするべきですか?

 

女性に手を上げる

というのは許されないことですよね。

 

親として恥ずかしい、情けない

そして相手女性やその親に対して

申し訳ない気持ちでいっぱいになる

と思うのですが。

 

今回、これだけの大騒動になって

私の母まで巻き込まざるを得なくなったにも関わらず

義母からの謝罪はありません。

 

私の母に対しても、です。

「この度はうちの息子が、お宅の大切なお嬢さんを傷つけ…」

みたいなのを想像していたのですが(笑)

 

息子(夫)へは

「ちゃんと謝ったの?

 謝りなさいよ!」

と背中に向かって言っただけ

だと私は認識しています。

 

 

そんな話ってある?

 

あーー結局こうやって甘やかされて育って結果なんだな

と腑に落ちた気がしました。

 

夫は夫で

確かにいろいろな波乱の中で育ってきました。

大怪我をして半年近く入院したり

職場でリンチにあって腰の骨を折られたり

それを「口外しない」という誓約書を書かされたうえで

退職させられたり。

(なんでちゃんと訴えなかったのかなと思いますが)

 

そういうことを含め

怒らないと自分の感情を表に出せないかわいそうな人

と、夫の暴力的な部分を

心の病なんだと

受け入れてきた部分があります。

 

そんな私もそうですが

夫のことを許してきました。

それが夫のためだと思ったから。

 

でもそれをいいように受け取って

謝れば許してもらえる

という甘えに繋げてしまったと後悔しています。

 

躾の責任

母親はなおさら。

子供が悪いことしても

親子喧嘩をしても、親子間ではきちんと謝罪を交わさず

なんとなくまた日常が戻る、ということがありますよね。

 

恐らくそうやって甘やかされてきたのが

根本的な原因だと思いました。 

 

父親と殴り合いの喧嘩になった時に

力で勝ってしまった、その時から変わってしまったのかも

と義母は言っていましたが。

 

反抗期とか暴力とか喧嘩とか

躾とか虐待とか、ややこしい世の中ではありますが

 

私が男児の親なら

 

女と子供にだけは暴力を振るうな。

暴言も吐くな。

やさしくしろ。

 

と教えると思います。

イコールそれが「人格」になるから。

 

f:id:kirakira-kinako:20191208103443j:plain

 

こうして私の怒りの矛先は

義母、に限らず

夫の家族に向けられるようになったのでした(笑)

 

 

↓怒りの騒動の詳細はこちらです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村