人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

夫婦の話し合い4~誓約書、本気を見せる~

 

すぐに消える罪悪感

元の暮らしに戻ってしまえば

なあなあにして

しれ~っといつも通りにするのが夫の手口。

 

毎回そうやって

人のことを傷つけ、怒らせても

自分の気が済むと、まるで何もなかったかのように

日常を過ごす。

 

そんな甘えは許さない。

どれだけ私を傷つけたか。

 

幸い私は、そういうことがあっても

心も身体も大きく崩れないので

大した罪悪感もないのでしょう。

 

それでも、こちらが

・どれだけ本気で離婚を考えたか

・簡単には許せないということを

伝えなくてはならない

 

f:id:kirakira-kinako:20191124113530j:plain

 

 

退職届

 

まずは、ふたりでの自営を辞めたい。

夫の欠勤、ケンカ等、休むにも私一人で仕事をするにも

心身ともに負担が大きい。

なので、関わりたくない。

夫がひとりでやっていれば、休むのも夫だけの責任になる。

もう、いい加減辞めさせてくれ、と

退職届を作成しました。

〇月末で。と記載しました。

 

今まで散々、辞めたいと言い

そのたびに

「勝手に辞めろ、その代わり客先には自分で説明して」

という態度。

で、最終的に

「一緒にやろうよー(´;ω;`)」とごまかされる。

そういうの、もうウンザリ

ブラック企業甚だしい。

そういう点がキッチリしないのが自営の悪い所。後悔している点。

 

誓約書

本来ならば二人で話し合い、決めたことを文書にするべきですが

夫はそういう話し合いに応じようともせず

なあなあに、得意のぶりっ子で私を怒らせないようにする。

 

埒が明かないので

私は私一人の誓い、宣誓として

誓約書(のようなもの)を書きました。

 

次に浮気をしたら離婚

暴力、暴言、物を壊す等したら離婚

 

離婚を視野に入れている、ということをアピール。

でもどうせ

本気じゃないんでしょ?と思っているに違いない。

それならそれでいいですが、いざとなれば本気です。

そういう文書を残しておくことも、証拠になる。

 

幸い、生理的に受け付けない、というところまではいかなかったので

一緒に生活ができています。

 

が、何かあれば疑うし

何かの時は証拠を、と思っています。

 

割り切ったような、腹を括ったような

一生一緒にいられると思うなよ、という気持ちと

 

今までやはり、夫の威圧に負けていた部分がありましたが

弱みを握ったような、優位に立ったような

少し強気になりました。

 

また「離婚だ」と言われれば

そのまま行動に移す勇気は備わりました(笑)

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村