人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

おっとの裏切り3

 

お越しいただきありがとうございます。

こちらの続きです。 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

電車での長旅

翌日、8時半ごろに連絡があり

9時くらいの電車で現地を出発するとのこと。

 

約3時間の特急。

車内販売があるだろうと思って乗ったら

廃止になっていたそうで

朝から飲まず食わずでお昼過ぎまで。

 

その間、車窓からの写真を逐一送ってくれたり

もちろんラインでもやり取りしっぱなしだったので

私も一緒に旅行しているような気分になれました。

 

無事に帰って来ることを祈りながら

私は少しだけ仕事に出たり

 

乗り換えた後の新幹線は

コンセントもあって快適に過ごせたようで

飛行機で感じた不安感もなかったとのこと。

 

そうして丸一日かけて帰ってきたおっとは

私へのお土産も買ってきてくれました。

 

うれしかったです、とても。

 

実際は・・

後で発覚したことですが

この時、女の家に泊まっていた。

 

女からの証言によると

飛行機に乗れなくなって

急遽、泊めてしまいました

だそうです。

 

なので、彼氏が合流したとか

ホテルに彼氏の車で送ってもらったなどという話が

大ウソだったことも発覚しました。

 

飛行機でパニックになり

体調が悪くなったからもう飛行機には乗れない

というおっとに

 

(帰りの飛行機代は無駄になるけれど)

新幹線等を使って

次の日に帰ってきなよ

何よりも無事に帰って来ることが大事だから。

仕事のこともお金のことも気にせずに

帰っておいで。

そして少しでも旅を楽しんでおいで。 

 

と、声をかけた私。

好意であり、善意であり、思いやりや愛情からなる

判断と行動でした。

 

でも実際は女の家に泊まっていた。

泊まってきていいよ。と言われたと

おっとが言ったのでしょうけれど

女は

そう言ってくれた妻に対してどういう思いで

おっとを泊めたのか。

 

おっとが私を裏切ったのはもちろん

一緒になって私を欺き裏切った女が許せない。

 

こちらの夫婦が冷めきっていて

会話もまともにしないような間柄だったわけではない。

 

おっとは、どんな気持ちで

私を裏切り、他の女にしっぽを振って付いていったのか。

 

仲が良かったのに

浮気されるって

本当にものすごい裏切り。

 

f:id:kirakira-kinako:20190804224136j:plain

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村