人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

1.おっと、旅に出る

騒動の発端はこちらから。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 


 

おっとの謎の体調不良から

暴言、暴力、追い出し、家出etc

の、続きです。

 

 

3日目

書類がどーの、のあと

おっとは少し(笑)仕事して

私が無断欠勤したせいで

身体中がおかしいと文句

からの、離婚離婚祭り。

 

 

おっとは旅に出た

夜になり

「疲れた」

と。

 

だろうね。。

それだけ吠え続けていられるんだから

大したもんだわ。

 

そして

「とりあえず、離婚の方向で。

 仕事はすべてバックレるのであとはよろしく」

 

のあと

「しばらく休むと連絡してください」と。

 

やっと力尽きたかー・・・

と少しほっとしました。

 

私も、最後の尻ぬぐいと思って各所連絡します。

と返事しました。

 

すると

「貯金から借りて、しばらく旅に出たいのですが」

と。

 

「どうぞ、としか言えません」と送りました。

 

しばらく帰らない、荷物は自由に持って行ってください、

携帯の電源も切ります、洗い物や洗濯はそのままでいいです

 帰る時に離婚届もらってきます

あなたへの信用は崩壊しました

 

休むのも

働くのも

結婚生活も

人と関わるのも

体調不良も ストレス

 

と、遺書のような言葉。

 

それから、事務関係のことを少しやってくれて

では、行ってきます、と。

「ストレス解消してくるので、帰ったら話をしましょう」

 

「よろしくお願い致します」

 こうしておっとは、家を出ました。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20190715111946j:plain



 

 

数日ぶりの我が家

 

おっとの散らかした私の服は散乱していて

シンクには食器や、空っぽの麦茶ポット

 

私は。。言いようのない苦しさに襲われ

物に当たりました。

クッションだったか、服だったか

 

悔しくて、悲しくて、腹が立って

せつなくて、許せなくて、どうしたらいいかわかりませんでした。

 

母は、

帰っても掃除なんてしないで

そのままにしておいたら?

帰ってきて、反省するんじゃない?と言いましたが

 

私が耐えられなかった。

もう、母の所には戻るつもりはなかったし

おっとが数日間いないなら

一人でここで過ごしたかったから。

 

午後には仕事があったので

それだけはなんとか。

それこそ、歯を食いしばり、涙を堪えて。

そんな気分。

 

おっとはどこかで羽を伸ばしている

リフレッシュしていると思うと

腹が立ったけれど、

でも。踏ん張りました。

 

あちこちへの連絡状況等

ラインで報告しながら

今おっとがどこで何をしているかは聞かず

 

でも自分からは

この人の所に行こうと思ったけど予定が合わなかったとか

この場所は地震が心配、とか

暑いところは嫌だとか

ヒント?のようなことは示してきましたが。

 

とにかく

現実(仕事)から離れさせてあげようと思いました。

 

話をできる状態になることが先決だと

そう思ったからです。 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村