人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

心身ともに健康でいられることは奇跡なのかもしれない。

最近、メンタルヘルス関連のブログを読むことが増えました。

 

患っているご本人のものや

そのご家族のもの

 

たくさんいらっしゃるのですね。

まずその現状に驚きます。

 

ご本人のブログには

もう死にたい

というような言葉もたくさん出てきます。

 

辛い心境を綴っていらっしゃる方もいます。

 

読んでいて、かける言葉もない

と思ってしまうのですが。

 

寄せられているコメントを拝見すると

意外と

んー。。私が思っているよりも気楽な言葉で

それに対するご本人の回答も

そんなに重くない印象を受けました。

 

コメントする方との間柄にもよるのでしょうけど

ブログ等で

ツライ 死にたい

と心境を吐露できる方は

誰かに言いたい、聞いてもらいたいのであって

解決してほしいわけでもないし

どうにもならないこともわかっているのではないかなと思います。

 

どうしてほしいか、は本人にしかわからず

本人にもわからないのだと。

 

f:id:kirakira-kinako:20190616113340j:plain

 

病気の本人には治療という方法が一応あるけれど

周りの、一緒に過ごしているご家族等はどうしたらいいのか

そこのサポートがなかなかないのでしょう。 

 

攻撃的な症状の出る病気の場合

周りの人の心も身体も傷つけられ、疲弊します。

 

それでも本人を責めるなとか

病気だから仕方ない、わかってやれとか

 

最初はできても、だんだんと耐えがたいものになります。

 

原因はどうであれ、DVと変わりません。

 

考えてみたら、おっとも同様で

病気を診断されたことはありませんが

〇〇の疑い、を私がかけてしまったこともあります。

 

ただ、こころの病気は

性格と、病気の境目がわかりにくく 

人によって対応も違うということが

とてもとても難しいです。

 

考え方、性格の変化が

病にまで育ってしまう前に

なんらかの対処をしていけるのがいいのかなと

素人考えではありますが、私は思うのです。

 

きっと、あの時のあれが原因だった

と、心当たりがあることが多いでしょうから。

 

 

 

おっととの地獄のような日々を過去に綴っています。

こちらもお読みいただけるとうれしいです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒