人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

許すのは 自分のため

 

3~4年間、おっとの笑顔よりも

暴言を吐かれる時間の方が多かった私にとっては

忘れる

という能力があってよかったと思うのです。

許す

なんてことは絶対できない

ことあるごとに思い出す

(キレられるたびに、同様の過去を思い出す)

と思っていたけれど

一緒にいる覚悟=許す

だったのです。

 

 

許したのではなく忘れた

父に対して、絶対に許せない

そう思いながら大人になった私ですが

物理的な距離を置くことによって

存在も忘れ

父に対するマイナスな感情も薄れました。

許したつもりはなく

ただ

忘れた のです。

心の中からいなくなった。

 

どんなに腹の立つ相手でも

他人なら縁を切ればいいだけなんだから

いいじゃない。

家族は、とくに親は

切りたくても切れないんだから!

と、憎い相手が親であることを恨んでいましたが。

 

実際

父と離れて暮らしている間にも

役所からの書類が子に届いたりしていました。

縁は切った、と思っても

戸籍上は切れない。

あんなの親じゃない!と思っても

親である。

それがとても悔しくて。

 

そんな父への感情は

会わなくなることで忘れていきました

だから許したのかどうなのかは

よくわかりません。

 

 

 おっと=怒りの塊

次に私を怒りの渦に巻き込んだのが

おっとです。

毎日毎日八つ当たりされて

そこからの暴言、たまに暴力。

私も反論しますが

そうすると

また過去の話を蒸し返した

と言われるのです。

 

おっとはこんな人でした

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

散々怒り散らした後

落ち着くと謝ってくる。

許したくなくても、許せなくても

許さないと

また機嫌が悪くなる。

だから、こちらが折れる…

そこで止めざるを得なくなります。

 

暴言を吐かれて侮辱されて

そんなにすぐ許せません。

内容としたら

真実とは違うような

悪口です。

放っておいてもいいようなことですが

それでも否定はしたい、

違う、そうじゃない、が

ずっと心に引っかかるのです。

 

 

相手にしなければいい、と思っても

腹が立つ。

許せない。

が短期間で繰り返されるからなおさら。

 

もう暴言吐かないようにする

と自分から何度も言うくせに

何度も裏切られ

 

何をどう許せと。。?

 

 

 損してやる

そうやって2~3年を過ごし

なんだかんだで同棲(=結婚)に向かっていく中で

心屋さんのブログを検索しました。

その時に見つけた記事がこちら↓

 

ameblo.jp

 

もし

許せない人がいる方には

読んでいただきたい。

 

なぜ「許せないのか」ということに

なるほど…確かに…

と気づかされ

 

最終的に

「あーーーーーーー

 損してやる!」

なのです。

 

これを友達に教えたら

私はそうは思えない

と言っていましたが(笑)

 

私は

彼と一緒にいることを決めた

のだから

損してやる

という覚悟も同時に引き受けることにしました。

 

傷つけられた時間は戻らないけど

付いた傷はきっと治る。

 

このままではいつまでも

・傷ついた(つけられた)人

・人を憎んでいる人

 のままになってしまう。

 

私の人生それでいいのか?と

思ったら

損してやる。

損したー。

おわり。

おわる。

おわりにする。

その方がいいや

と思いました。

その方がラクなのです。

 

f:id:kirakira-kinako:20190113114722j:plain

 

そう覚悟したあとにも

やっっっぱり許せないような侮辱があったりもしました。

今でもたまに思い出す「腹の立つ出来事」もあるし

今でもたまに八つ当たりからの喧嘩があります。

 

ムカつくし

どうせ解決(仲直り)するのに

言い合いしている時間が

超絶ムダ!もったいない!!

と思います。

だからできればしたくない。

 

でもたまには大声で文句言いあうのもいいかな

と思うようにしました。

超絶ムダな時間に付き合わされたと思うけれど

それも

あー損した

で終わりにします。

それ以上は考えない。

 

どうせ仲直りするし

私は

そんなおっとのことも

どうせ愛してる のです。

私も

どうせ愛されてるのです(笑)

 

私が覚悟を決めたことで

おっとが徐々に変わり

八つ当たりが

格段に減りました。

だから腹の立つことも減りました。

そういう循環になりました。

 

私とおっとの旅は

まだまだ続きます。

もっともっと楽しくなるといいなぁ。

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒