人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

地獄の日々のその先に~DV、別れる以外の解決法~1

2019/11/26更新

 

彼とお付き合いを始めてから

4年目くらいまでの話です。

 

出会ってすぐはしあわせだった

出会った頃

最初の数日は毎日会っていました。

あちこち出かけたり

サプライズでプレゼントをくれたり

とってもやさしくて

しあわせだと思っていました。

 

 

DVの疑い…

きっかけ不明の激怒

1週間もすると、激変しました。

 

きっかけは思い出せませんが

急に怒ったのです。

 

暴言を吐きまくりました。

 

詳細はもう思い出せませんが。

この数日間でいくら使ってやったと思ってるんだ!

というようなことを言われたことは

覚えています。

 

全部を当たり前のように払ってもらう

というようなことはしてませんし

「いいよいいよ」と自分でお金を出していたのに。

 

 

キレることに関しては、毎度

「だったら自分でやるって言わなきゃいいのに」

と思う内容が多く

その時はいい顔したくて?

格好つけたくて?

したけれど

出来ないこと、したくないことを無理してやった

というのが本音だったのかな

 

と思うようなことでした。

 

とにかく私には

何で怒っているのかわからない

というのが何年も続きました。

 

きっかけも

そんなことで怒る?

そんなことでそんなに怒り続ける?

ということばかりで

何に対して腹を立てているのか

私にはわからなかったのです。

 

 

繰り返される暴言・侮辱

そんな八つ当たりのようなことから始まり

私への侮辱が始まります。

だからお前はクズなんだ

死ね

消えろ

 

こんな、子供じみた言葉です。

だから

最初は相手にしません。

 

なんて子供っぽいことを言っているのだろう

と呆れているうちに

だんだんと腹が立ってくるのです。

 

こんな

バカ 死ね

で、ですよ。

 

「はいはい。」

で流して終わりにできると思うでしょう?

 

繰り返し繰り返し言われると

腹が立つのです。

 

そして

そんなこと思ってないし

とか

そういうつもりで言ったんじゃない

とか

だったらそう言えばいいじゃん

とか

こちらが口答えしたくなることばかりが出てきて

でもいちいち言い返していても仕方ないと

しばらくは黙って聞き流すのですが

それも溜まってくると

こちらも言い返すわけです。

そうすると

ああ言えばこう言う

で、さらに言い返される。

口が達者なのです、本当に。

 

とにかく

なんでそうなるの?

という思い込みのようなことで

八つ当たりされている

と思っていました。

 

 

別れられない 

ケンカのたびに

別れたいと思っていました。

(便宜上「ケンカ」としますが

彼が勝手にブチ切れて、人のことを侮辱して

最終的に謝ってくるので

加害者と被害者としか思っていませんでした)

 

それに

別れるなら早いうちだな

と考えていたのです。

 

毎日会わなければいけない環境だったので

別れるにしても毎日会ってしまうし

避ける、ということができなかったのです。

別れる、とメールや電話で突き放しても

次の日には謝って来たり

どうにか避け続けてもストーカーになるのでは

という疑いをもっていました。

 

 

キレて暴言を吐きまくって

最終的には

謝ってくる…。

 

ごめんね

もうしないようにするから

と。

 

どうしたらいいのかと調べたら

DVの典型だなと気付きました。

デートDVだと。

そして

それなりの機関に相談するなり

どうにかして別れなさい

という結論が多かったように思います。

 

怒っていない時の彼は

いい人だったので(これもDVの典型と言われていますが)

やっぱり好きという気持ちもあったし(笑)

 

機関に相談するとかいう勇気もなかったのです。

一緒に住んでいた親にも言えませんでしたから。

 

 

そんなこと考えてたの?

その日から

ほぼ毎日。

 

毎日毎日

激怒していました。

 

謝罪のあと

毎度驚かされるのが

そんなこと気にしてたの?

とか

そんな風に思ってくれていたの?

ということでした。

自分の八つ当たりだけだと思っていたら

実は実は

私のことを思ってのことだった

というのが多かったのです。

それならそうと

素直に言ってくれよ、と

暴言吐かれて腹が立ったり傷ついたりした

一連の傷心はなんだったんだと

呆れることばかりでした。

 

だからこそ

突き放すことができなかった

のかもしれません。

 

f:id:kirakira-kinako:20181125114117j:plain

 

続きます。。

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒