人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

おっとの裏切り1

 

ある日、おっとの不倫が発覚した。

それを片づけるまでの話

 

 

前回の記事で、ゲームのフレンドというのは

人間関係が難しいと書きました。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

たまに、まともな人がいます。

まともだと思っていても

深く知るうちに、とんでもない人だった

というパターンも何度もありましたので

 

遊ぶ時間帯が合う、ゲームの楽しみ方が合う

ちゃんと仕事をしている

まずは丁寧語で会話

という人を探すだけでも一苦労。

 

そんな人が見つかると、毎日が楽しくなるのでしょう。

 

女との出会い

口が悪いですが、「女」と呼びます。

その女と出会って2~3カ月でしょうか。

毎日一緒にゲームをし、できない日はできないと連絡するだけでも

「まともな人」という評価になるのですが。

 

仕事もしていて、彼氏もいて

やっとまともな人と出会えた。とうれしそうだった夫。

 

 

ひょんなことから女の住む地に遊びに行く話になったそうで

話の流れで

遊びに来たら案内しますよ

が、本気になっていったらしい。

 

観光地ではあるものの

一般的には飛行機で行く距離があったので

日帰りとなると、滞在時間は6~7時間

と言っていただろうか。

 

もちろん、私も一緒にいくものだと思っていた。

なぜなら、

 

おっとが

ひとりで

飛行機で

初対面の人に会いに行くなんてことは

前代未聞だったからです。

 

しかし話しているうちに

おっと一人で行く、と言われ

 

「めずらしいね!!」と、ただ純粋に

驚いたのでした。

 

それに対し、不快感をあらわにしたおっと。

疑われてるみたいでヤダ、とか

別にいいじゃん!!とか。

 

飛行機チケットのネット予約も

私に聞きながらやって

当日も

早朝に空港まで見送りに行きました。

 

f:id:kirakira-kinako:20190804224136j:plain

 

そうやって、妻の力を借りながら

女に会いに行きました。

 

 

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

オンラインゲームの人間関係

おっとは5年くらいオンラインゲームを続けていますが

やるゲームが変わるたびに

そのゲームを一緒にするフレンドを探します。

ゲームのコミュニティや、Twitterを使うことが多いようです。

 

おっとの場合、

男性は、高校生くらいから40代くらい。

女性は20代が多く、30代がたまに。いました。

 

でもフレンドさんとの関係は

ほとんどが、半年持てばいいくらいのペースで

どんどん入れ替わります。

まともな付き合いができる人の方が少なく

チャットで会話するとは言え

素性を明かさずに付き合えるわけですから

無礼な人も多いようです。

 

ゲーム以外の話をするようになり

ほぼ毎日何時間もゲームをして

急に深い付き合いになるせいか

 

嫌になる時も早いです。

何か気に入らないと、アカウントを晒されたり。

 

傍から見ていると

まともな付き合いのできる人はほぼいない。

マナーもモラルも実社会とは違うのでしょう。 

 

フレンド間で恋愛関係になり

おっとの誘いを断っておきながら

男女がこっそり一緒にやっていた、というようなことが

2組ほどいました。

正直に言ってくれればいいだけなのに、隠されたことに

腹を立て、疎遠になったり。

 

既婚男性が、独身女性を一生懸命くどき

女性側から相談されたり。

 

おっとのことを好きになる女性がいたり。

でもおっとは既婚だから、と冷たくあしらい

ゲームだけの関係を貫いたり。

 

本当にいろいろあって

・フレンドがいないとクリアできないゲームが多い

・フレンドとの人間関係がストレスになる

と、私から見ると、趣味でストレス発散のためにやっているゲームが

ストレスになっているように感じます。

 

f:id:kirakira-kinako:20190804215420j:plain

 

本人も、わかっちゃいるけどやめられない。

他に趣味もないし。

確かに、ゲームがなかったら

家に居る時間、何をするのだろう。

 

誰かとケンカしてゲームをしない、などと言う日は

スマホで何か見ていたり、漫画を読んだり

寝たり。

 

 

つまり。

 

暇な時間が多すぎるのだ。

私にも毎日5~6時間も

何かに集中できる時間がほしい、と思ってしまう。 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

集中・夢中はいいけれど。

偶然見つけた記事ですが。

↓ 

ゲームをする子は集中力が高い 禁止ではなく時間制限が重要(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

 

 

ゲームって、本当に何時間でもやっていられるようですね。

おっとは10時間とかやってます。

9時~17時のデスクワーク以上ですから、尊敬します。

 

最近は競技として扱われたり

タレントさんでもゲーム好きを公表し

休みの日はずーっとやってる、という話を耳にするようになりました。

 

 

結局、なんでも

メリハリなんですよ。

 

休みの日は1日中、ご飯も食べずにやってもいいです。

仕事に支障がなければ。

 

ゲームに限らず、そのせいで日常生活に支障が出るなら

考えるべき。

 

お酒が好きで、毎晩浴びるように飲んだとしても

次の日にきちんと仕事をすればいいと思います。

自分の許容量を知り、これ以上やったら(飲んだら)

明日がツライ、とか自分で加減ができればいいのです。

 

高齢の知人の話ですが

ご主人は、飲みに行って、日付が変わってから帰ってきたとしても

次の日はいつもよりも早く起きて仕事に行っていた。

飲んだ次の日こそ、遅刻はできない。と。

奥様は、帰って来るまで起きて待ち、夜食を出すこともある。

朝は朝ご飯を作って送り出し、自分も仕事に出る。

睡眠時間は2~3時間だから、

テーブルに突っ伏して寝ていた

と。

 

ご主人の、仕事に対する考えはすごいなあと思います。

でも妻の立場はとてもつらいですね。

昭和の時代を象徴するような…

飲みに行くのも仕事

妻は家で夫に仕えるもの、そんなご夫婦。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20190721224247j:plain

 

おっとのゲームのことで

ゲーム依存について調べたことがありますが

 

夢中と依存は違う

 

辞めたくても辞められない。。

からだが壊れても

仕事を失っても

辞められないのが 依存

 

そこは気を付けなくてはいけません。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

時間の観念

 騒動が落ち着き

おっとの生活は不規則ではありますが

なんとか仲良くやっております。

 

 

 

規則正しい生活を送れない人

おっとは、規則正しい生活を送るということが

出来ない人のようです。

 

就寝、起床時間が毎日違う。

2~3日ずつずれていくような感じです。

 

パターン1

夕食後、1時間くらい寝ると言って

起きられず、結局2~3時間後に起きる。

そこから朝までゲームをしている。

それから1~2時間寝る。仕事をする。

 

パターン2

夕食後、寝てしまい4~5時まで起きない。

早く起きる分にはいいか、と思っていると

そんな日は夕食を食べる前に寝てしまう。

 

パターン3

夕食前に寝てしまい、21~22時ごろ起きる、

朝までゲーム

仮眠1~2時間

 

つまり、夜寝て朝起きる、という

基本的なことが続かないのです。

睡眠が乱れるということは

夜ご飯やお風呂の時間も乱れます。

(主婦としては迷惑です。

 仕事で、ならともかく。ゲームで、ですから。)

 

本人の気持ちの問題?だけでしょうか。

睡眠障害としてあてはまるものもある気はしますが

薬に頼らないならば

 

昼間は日光を浴びて、軽く運動をするとか

お風呂に入って、体温が低くなる頃に眠くなるとか

寝る前1時間くらいはスマホ等を見ないとか

一般的に、規則正しい生活を送る方法、

自律神経を整える方法とされているものは

自分の意志がないとできません。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20190721215215j:plain

 

寝坊しても慌てない

朝は、ぎりぎりまで寝ています。

私はそれが嫌なので、余裕をもって起きたいタイプ。

もし、目覚めたときに寝坊をしていたら

「はっ!やばい!」と、とにかく外に出るための支度から始めます。

化粧したり着替えたり。

〇分には出るから、〇分までにこれをして…と

予定を立てます。

 

おっとは、いつもギリギリか、寝坊します。

起こしても起きません。

そして、

起きてからも慌てません。

 

起きられない辛さは理解できますが

目が覚めるとゴロゴロしながらスマホを見て

やっと起きてきたと思うと

スマホやテレビ。

「何か食べる」と。

 

食べてから着替えなどの準備。

「〇分までに出ないとね」

 と言いながら、慌てるそぶりはひとつもなく

結局予定通りには出られません。

 

酷い時には、その状況で

どこか(役所とか)に電話をし始めたりします。

病院や美容院の予約のように、数分で通話が済むとわかる内容ならまだしも

役所など、何分待たされるか(笑)わからないし

担当がいないと折り返し電話を待たなくてはならなくなったり。

そのせいでこちらの行動が制限されたり、

厄介なことになるという予想はできるのですが。

 

それ 今?????

と呆気にとられる私。

 

そういう時間の観念もないのかなと疑っています。 

 

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

騒動を通して学んだこと

体調不良→不満爆発→暴力、家出

という、夫婦間のトラブルと

それに伴い、仕事にも影響が出ました。

発端はこちらから。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

原因不明の体調不良

胃もたれ、吐き気

胸痛、腹痛

痛む場所は日によって違う

動悸がする

 

そんなことが続いた原因は

やはり仕事のストレスだったのではないかと

話していてわかりました。

 

いろいろと変わる制度や

それに伴う書類作成、お客様対応

収入が不安定

 

恐らく1番の不安は

お金のことではないか。

自営業を始めて何年にもなるので

今さら他に就職するのは難しいというプレッシャーもありつつ

一応、私を養わなくてはいけないとは思っているらしいです。

 

 

切れた縁、繋がる縁

 

今回、

仕事が再開できる時期は未定です、と

言いながら

1週間ほどで再開しました。

 

その前のゴタゴタや、

数か月前にも

体調不良で長期休暇を取ったため

 

謝るのも、再開の知らせをするのも

とても気が重く、私の心には重労働でした。

 

妙にやる気で、張り切って

よし、再開の連絡しよう!して!というおっとのテンションに

正直付いていくのもつらく、

私がリフレッシュ、リスタートする時間がほしかったです。

 

f:id:kirakira-kinako:20190715104606j:plain

 

 

再開しますと連絡した時には

相手の本音も知ることができました。

 

まずはこちらのことを気遣い、

よかった、と喜んでくださる方9割。

 

1割は

他に頼むので、もういいです

みたいな感じでした。

 

それはそれで

悪縁を切れたと思うことにしました。

 

それと同時に、

足元をすくわれる

寝首を掻く

という言葉の意味を、おっとに学んでもらいました。

 

 

どうしてあんなにキレるのか

 

そして、おっとの

ストレスの元=トラウマのようなもの

が明らかにできました。

 

病院や医師を信用できない、

原因不明の痛みに対する恐怖

これは完全に過去の経験がきっかけとなり

私や、家族たちには理解しがたいストレスを感じていた。

その結果、爆発した。

 

それと

自分の都合以外で予定が狂うのが許せない、対応できない

ということ。

 

これは交際中から言っていたことですが

寝坊して、乗りたい電車に乗れなかったことが原因で

遅れるという連絡をしてきたついでに

大激怒、私に暴言を吐きまくる

ということが多々ありました。

 

仕事においては

先方の都合でドタキャンされることがとても嫌らしく、

その場では大したことなさそうにしていても

ネチネチと根に持っている感じはあります。

 

それに加えて

ここ最近は、こちらの計画通りに事が進まないことも多く

取引先の不誠実さのようなものに振り回されることも増えていました。

 

そのようなことが重なり

体調不良とストレスが悪循環しまくっていたようです。

 

どういうことでストレスを感じるか、を

なんとなく分析できたことで

少しはマシになるかなあとは思っていますが。

 

病気なのかも?という疑惑

 

このようなことを踏まえて

もしかしたら、発達障害のような

思考の混乱のような病があるのではないか

という疑惑を持ちました。

 

医者ではない人が自己診断することは

特に精神疾患においては危険なのは承知です。

 

境界性パーソナリティー障害の疑いを持ったこともありますが

パニック症や

不測の事態への対応ができない、というような

何かがあるのかなと

これから調べていきたいと思っています。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

3.おっと、旅に出る

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

 2日目の夜は、

やっとのことで手に入れた薬で

眠くなったとのこと

 

私は、事務作業が終わらず、2晩続けて

2時頃就寝。

 

私だってソワソワ落ち着かず

仕事のプレッシャーとストレスで

朝も早く目覚めます。

 

おっとがどこかでリフレッシュしている間

私は

尻ぬぐいに追われていた、ずっと。

 

義母には

「花緒ちゃんも憂さ晴らしに旅行でもしたら?」と言ってもらい

うれしさ半分

実際そうはいかないよ。。。と。

仕事もあるし、おっとが大金を使っているし。

はあ。。

 

3日目

電車の時間が何時かも聞かず

ただ、3~4時間の所とすると

夕方出発だろうなあ

という予測をしていたくらいで。

 

早朝に目が覚めたそうですが

「電車まで時間があるから、チェックアウトまでゆっくりする」

とのこと。

 

そして今後の事、

主にストレスとの付き合い方など

自分から反省と提案などしていました。

 

ストレスを爆発するまで溜め込まない

そのためにどうするか

 

帰ってからゆっくり話そう、と。

 

今回は1人で旅に出てしまったけど

今後は2人で定期的に

息抜きになることをしたい

そのために仕事をする

休まないように体調管理も気を付ける

 

という、わりと当たり前な好循環に気づいたらしい。

 

f:id:kirakira-kinako:20190715111946j:plain

 

夕刻、現地を出発し

薬のおかげか恐怖心がない

と喜び

病院は行かなくていいかも。。などと言いながら

 

途中でやはり怖くなり

大丈夫、大丈夫、と自分に言い聞かせたり

あと少しで私に会えることをよろこんだり。

 

私も少し仕事に出ながら

おっとを、遠くからサポートしていました。

 

いつも通りの甘えん坊な

私がいないと何もできない、そんなおっとに戻っていました。

 

 

勝手に家出したおっとを迎えに行く

 

21時半に迎えに行くために

通勤ラッシュとは反対の電車に乗り

雨の中出かけました。

 

今の状態なら

おっとの帰りを迎えてあげられる。

 

腹も立つし

今後のことを考えると

理想通りにはいかないだろうという不安もありましたが。

 

駅で

久しぶりの再会をし

最小限の会話だけをして

そこからまた快速で帰宅の途につきました。

 

快速の中で、

怖くない?と聞くと

怖さを思い出してしまうかもしれないと

おっとの様子を伺いながら

 

すると

そっと手を握ってきた。

私もハラハラしながら

おっとの手を握って

大丈夫、大丈夫、と心の中で呟きながら。

 

 無事に、帰宅。

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

2.おっと、旅に出る

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

旅に出ることで気付けたこと 

 

午前中は仕事関連の話を

お互い敬語で、ビジネスの連絡事項

という感じでやり取りしました。

 

 

夕方になり

「特に問題はないですか?」と連絡が来ました。

 

そして

「もしかしたらパニック障害があるかもしれない。

 快速電車に乗ったら動悸がする」

とのこと。

心療内科に行った方がいいかな。」

と自分から言い出しました。

 

散々、病院は信用しないと言っていた人が。

驚きました。

 

「2~3日したら帰るから、そしたら病院に行く。

 不安だから一緒に来て。」

とまで。

 

病院を検索して、ここはどうかな?とか

自分の母親にも、いい病院知らないか、聞いてみてほしい、とか。 

 

「いろいろとごめんね、ありがとう」と。

 

少し落ち着いたのかな、というのと

電車に乗ってパニックみたいになって

心細くなったのかなとか

少し、ほっとしました。

 

帰れないと困るとか

眠れないと困るとかいう理由で

薬買おうかな、と検索したりして。

やっぱりストレスだな、と。

 

自分のことを客観視できるようになってきたのかなと。

 

「今回のことで、離婚じゃなくて仲良くやる方法もあるのかなと思った」

と。

うれしかったですよ、やっぱり。

 

 

旅、1日目の夜は

動悸で何度か目が覚めたりしたそうで

自律神経の乱れも自覚した模様。

 

そんなのはとっくの昔からわかっていたのですが(笑)

原因不明の痛みや

不眠、睡眠時間の乱れ=食事の時間も乱れ

イライラ、不安…

 

負のスパイラルに自分から入って

遠心力まで利用して

ブンブン振り回されてるだけ。

そう見えました。

 

旅、2日目

 

午前中から薬を求めて薬局めぐり。

行ったら在庫がなく、近隣の支店から取り寄せるから

午後に来てくれと言われ

行ったらまだ届いてなくて

また行ってやっと買えた

とか

 

次の日に帰るから

切符を買いに行く。と。

窓際で景色を見ていないと不安だから

窓際の指定席券を買いたいと。

 

それも乗り換えがあるから両方の電車で窓側が取れず

21時過ぎに主要駅に到着という方法しかない、とか。

 

そして、そこまで迎えに来てほしいと。

 

そんなやりとりを

わりとずっと、ダラダラとしていました。

 

この日は私も

事務作業に追われながらも

家に居たので。

 

f:id:kirakira-kinako:20190715111946j:plain

 

 

どこに行ったのかも知らず、聞かず。

今まで一人旅なんかしたことない人が

どこか、あてもなく出かけた先で

うろうろと歩き回って時間を潰したり

どう過ごしているのだろうか?と思いながら。

 

カフェでお茶するというタイプでもないし。

 

 

「一人でぶらぶらしたり

 一人で窓口で切符買ったり

 気楽だけど、花緒がいないと不安。

 さみしいし、落ち着かない」

なんて。

 

はじめてのおつかいに子を出した親のような気分で

心配もあり

私の必要性に気づいてもらえたらいい、

そう思っていました。

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

1.おっと、旅に出る

騒動の発端はこちらから。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 


 

おっとの謎の体調不良から

暴言、暴力、追い出し、家出etc

の、続きです。

 

 

3日目

書類がどーの、のあと

おっとは少し(笑)仕事して

私が無断欠勤したせいで

身体中がおかしいと文句

からの、離婚離婚祭り。

 

 

おっとは旅に出た

夜になり

「疲れた」

と。

 

だろうね。。

それだけ吠え続けていられるんだから

大したもんだわ。

 

そして

「とりあえず、離婚の方向で。

 仕事はすべてバックレるのであとはよろしく」

 

のあと

「しばらく休むと連絡してください」と。

 

やっと力尽きたかー・・・

と少しほっとしました。

 

私も、最後の尻ぬぐいと思って各所連絡します。

と返事しました。

 

すると

「貯金から借りて、しばらく旅に出たいのですが」

と。

 

「どうぞ、としか言えません」と送りました。

 

しばらく帰らない、荷物は自由に持って行ってください、

携帯の電源も切ります、洗い物や洗濯はそのままでいいです

 帰る時に離婚届もらってきます

あなたへの信用は崩壊しました

 

休むのも

働くのも

結婚生活も

人と関わるのも

体調不良も ストレス

 

と、遺書のような言葉。

 

それから、事務関係のことを少しやってくれて

では、行ってきます、と。

「ストレス解消してくるので、帰ったら話をしましょう」

 

「よろしくお願い致します」

 こうしておっとは、家を出ました。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20190715111946j:plain



 

 

数日ぶりの我が家

 

おっとの散らかした私の服は散乱していて

シンクには食器や、空っぽの麦茶ポット

 

私は。。言いようのない苦しさに襲われ

物に当たりました。

クッションだったか、服だったか

 

悔しくて、悲しくて、腹が立って

せつなくて、許せなくて、どうしたらいいかわかりませんでした。

 

母は、

帰っても掃除なんてしないで

そのままにしておいたら?

帰ってきて、反省するんじゃない?と言いましたが

 

私が耐えられなかった。

もう、母の所には戻るつもりはなかったし

おっとが数日間いないなら

一人でここで過ごしたかったから。

 

午後には仕事があったので

それだけはなんとか。

それこそ、歯を食いしばり、涙を堪えて。

そんな気分。

 

おっとはどこかで羽を伸ばしている

リフレッシュしていると思うと

腹が立ったけれど、

でも。踏ん張りました。

 

あちこちへの連絡状況等

ラインで報告しながら

今おっとがどこで何をしているかは聞かず

 

でも自分からは

この人の所に行こうと思ったけど予定が合わなかったとか

この場所は地震が心配、とか

暑いところは嫌だとか

ヒント?のようなことは示してきましたが。

 

とにかく

現実(仕事)から離れさせてあげようと思いました。

 

話をできる状態になることが先決だと

そう思ったからです。 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

5.暴力→家出の大騒動

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

3日目

 

朝から何回も着信アリ

無視していると、

仕事の書類が見つからないとLINEが。

 

〇〇の〇〇にあります。

 

ありません。

 

あるはずです。

 

ありません。

 

の繰り返し。

自分は触ってないから、お前がなくしたんだろ、どうにかしろと。

朝から元気に噛みついてくる。

 

じゃあ、PCで作るしかないですね。。資料は〇〇に…と説明してあげると

そんなファイルはない、とか

古い情報のままだとか。

失くしたのはあなた。と、まあしつこい。

 

絶対に、ないわけはないのです。

絶対に。

 

帰ってきてほしいのか、なんなのか

朝から気分が悪い。

 

「今まで全部私にやってもらっていたというのが

 よくわかるでしょ?

 自分じゃ何もできないのね」

と、嫌味を言ってやりました。

 

すると。

「失くしたくせに逆ギレ(笑)」と返ってくる。

関心するわ、そのエンドレス屁理屈。

 

 

 前日にはお前が仕事しろ、と言っていたのに

次の日になると

やらなくていいです。

と言ってくれました(笑) 

 

これはほんっとーにラッキーでした(笑)

だから初めて、丸投げしました。

やれと言われても、やらないと言い張りました。

おっと以外の人に迷惑がかかるのは申し訳ないと思いましたが

迷惑をかけないように、おっとに苦労してほしかった。

いつも私がしている苦労を

味わってほしかったのです。 

 

夫婦で自営業は、ケンカをすると

仕事どうしよう。。というのが

ほんっっっっとーに気がかりでストレスなんです。

 

公私混同せずに

仕事だけはする、と割り切ってくれたら

少しは尊敬できるのですが。

 

よく思うのが、夫婦で八百屋とかやっていて

前日の夜にケンカをしていても

ちゃんとお店を開けて

奥さんがお客さんに「昨日ケンカしたのよー」

なんて言いながら接客している画(笑)

そうこうしながらなんとなく仲直りしたりとか、あるじゃないですか。

 

でもそれは本当にただの喧嘩で

機嫌が悪いとかその程度で

犬も食わない、ということなのだろうと思うのです。

 

f:id:kirakira-kinako:20190706223223j:plain

 

 

それからは、離婚へ向けての話し合い(笑)

(私はまったく相手にしていないに等しいですが

 時間があったので、相手していたら

 どんどん話が発展し。。こじれていきました)

 

すべてラインでのやり取りですが

「とりあえず早く被害届出しなよ」と

しつこくしつこく言われ。

 

家とか家具については

買ったときのお金をおっとが出してるから

私はもらう権利がないとか

欲しいなら権利を勝ち取れとか。

 

あー。。めんどくさ。

本当に離婚するなら、本人との話し合いでは埒が明かない

と思いました。

 

で、私が無視していると

「都合が悪くなると雲隠れですか」とか(笑)

 

私はまともな話し合いがしたいので

「ふたりで話してても、結論がでないですよ。

 お互いが離婚に向けて、するべきことをしましょう。」

と、距離を置こうとすると

「だったら早く被害届出しなよ。 

 そんな勇気もないくせに。」と煽られ。

 

そうですよ、ないですよ(笑)

被害届を出すのも、離婚するのも

本気でそうしたいとは思っていません。

 

面倒、が勝つんです。

 

 

それでも、別れない

 

結婚前も結婚してからも

暴言吐かれたり

頭をグーで殴られたり

蹴られたり

物を投げつけられたりしてきて

 

今回は武器(椅子)を使われたので

これは一大事!!と思いましたが

実際、今までも散々暴力、DVなわけで。

別れない私もきっと異常だとか

変わってるとか

共依存だとか

言われるのでしょう。

 

傍から見たら、夫に支配されてかわいそうな人

とか

私がいないとあの人はダメになる、と思い込んで甘やかしているバカな女

とか(言葉悪くてすみません)

そういうイメージでしょう。

 

それでも

結婚してからは

本気で別れたいとは思っていないような気がします。

別れて好きなところに住んで、好きな仕事して

好きなことをするのもいいかな、と考えたことはあります。

でも、本気ではないのです。

 

一度、「見捨てない」と決めて

覚悟をして、結婚したから。

結婚してから豹変されたわけではなく

「こういう人」だとわかって

結婚して、これでもよくなってきたから。

 

そして、キレた時のおっとが

本心で暴言を吐いているわけではないとわかっているから。

 

屁理屈のオンパレードも鼻で笑ってしまうのは

本当に、負け犬の遠吠えだから。

ただ言いたい、負かしたいだけだから。

 

そうでもしないと自分を守れないのだろうな、

かわいそうに。と思っているから。

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

4.暴力→家出の大騒動

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

2日目のLINE

 

おっとの言い分

・被害者面してるけど、暴力を振るわれた人だけが被害者ではない

・人(=私がおっとへ)には精神的な暴力や言葉の暴力をしているくせに

・事の発端は、私の心ない一言

 (夜中から体調悪かったのに、

 仕事や、自分の保身のために、どうするの?と言われたのが許せない)

・被害者アピールするなら、被害届出せば?そうすればこっちも、

 休む理由を考えなくて済むから。早く出しなよ、ほら早く。

・原因不明の体調不良が続いていて、症状も変わるから

 病院へ行くのも簡単ではない

・いつも、私は悪くないの一点張りで話を聞かない

・解決策を考えろと言うけど、考えて伝えるたびに、マウント取られて

 いや、ちがう、それじゃダメだと阻害してくる

・嫌い、合わない、だから離婚するしかない

・離婚届もらってきて

・私の物は捨てるから

 

という感じ。

 

私がおっとを追い詰めたのでしょうけど

追い詰めようと思って追い詰めたのは

喧嘩になってからだし(毎回そのつもりです)

 

言われたから言い返す、

今までも、私が先に大爆発したことはないですかから。

不満や文句を言う事はあっても

出て行け!と物を投げたりしたことはないです。

 

投げられたから投げ返す、というのはあります。

 

この日のおっととのやり取りを通じて

私には

なんで、こんなことで

そんなに怒るのか

そんなに文句を言うのか

それがわかりませんでした。

 

だから、価値観が合わないからもう無理、離婚だ

と言われたら

まあそうだよね、と思いました。

言葉の通り。価値観が合わないから離婚。

それだけは意味の通った結論のように思えました。

 

あ。

・出て行け!というのは聞けて

 仕事しろ、は聞けないのか

 

というのもありました。

これ、正論ですか?

 

f:id:kirakira-kinako:20190706223223j:plain

 

からしたら、屁理屈を並べて、噛みついてくる姿が

おかしくて鼻で笑ってしまう感じなのです。

言い返しても、屁理屈で返されるのが

ものすっごく腹が立つけれど

マジでク〇だな…と思いっきりバカにしてしまいます。

かわいそ。

なんでこうなんでしょう。本当にかわいそう。。 

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

3.暴力→家出の大騒動


kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

避難

 

大荷物を持って、実家へ行きました。

こういう時、実家があってよかったなと思う反面

いいことばかりでもないです。

でも感謝です。

 

義母に電話し、

~~なので私はしばらく帰るつもりはないし

仕事も「私がやらなきゃ」と思うのは癪なので

放棄します。

と宣言しました。

 

おっとはしばらく何も言ってきませんでしたが

夜中になり

「明日の仕事はよろしくね。担当はあなただから」

と。

 

出た、すぐ人に押し付ける。

私は仕事の道具を何一つ持たずに出たので

「どうにかして私がやらなきゃ」という責任感からは

どこか解放されていた気がします。

 

「追い出しておいて、仕事しろって

 なんなの?」と返すと

 

「自分で荷物まとめて出て行ったんだから

 追い出されたとは言いません」 だと(笑)

 

おっとの言い分て、世間的に正しいのでしょうか?

私には(よくそんな屁理屈が思いつくなあ)としか思えないのですが。

 

おっとは押し付けようとする

私は、どうぞご自由に、私は何もしません。と

そんなやり取りが深夜まで続き(笑)

 

f:id:kirakira-kinako:20190706223223j:plain

 

騒動2日目

 

朝になると電話攻撃。

 

3コールくらいで留守電に変わるようにしてあるので

サイレントマナーにして放置。

 

たまに出てみると

「てめーさっさと出ろよ!くそが!何様のつもりだ!

 その携帯代も俺が払ってるんだからな!」

とか、ま、典型的な脅し文句で

内容があるようなないようなで

聞く価値のない電話。

 

そして、仕事しろとか、そんな話。

 

初めて録音しました。

 

その後はまた無視、放置。

3コールで留守電になるとは言え

その日の着信回数は130回を超えた。

異常…

 

 ちなみに昔、留守電設定にしていなかったら

 5分くらい鳴らしっぱなし。

 その間、他のことができないので(画面を触れない、というのか)

 留守電にしています。

 

そのあとも

屁理屈のLINEが延々と送られて来たり。

 

本当に

負け犬の遠吠え

弱い犬程よく吠える

 

キャンキャン噛みついてくる。

 

疲れないのかなー。。と、

そんなおっとは、哀れに思えるのです、いつも。

 

腹が立つし、椅子で殴られたことは一生忘れない!って思うし

クソむかつくけど

あーかわいそ!って思います。 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

2.暴力→家出の大騒動


kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

昼の部~暴力・追い出し~

 

 「今日は休みます」という連絡を私がしていたら

自分の体調不良のせいで休むと思われるのが嫌だと

おっとが大爆発しました。

 

寝具を投げつけ

「出て行け!」

「裏切られた気分だ!」と怒り狂う、おっと。

 

私が誰よりも自分の味方でいてくれると思っていたのか

思いたかったのか

裏切られたと言われた私は

反論しました。たぶん。

 

別に、休むなとも言ってないし、

無理やり起こして引きずりだそうとしたわけでもない。

仕事をするうえで必要だから聞いただけだ。

何が悪い…

 

そうしたら。

丸椅子で腰~お尻の辺りを殴られ(叩かれ?)

 

さすがに、武器を使われたことにショックを受けて

これはちょっと異常だな、と

玄関の外で義母に電話しました。

 

ドアが閉まり切らないようにしていたのですが

話しているうちに

締め出されました。

 

夫が休みでも

私だけでできる仕事はしようと思っていたのに

ほぼ手ぶらのまま追い出されたので

どうすることもできず。

一部始終を話し、近所へ少し避難。

 

しばらくすると、

自分は仕事に行く、二度と帰らない

と連絡が来たので

私も家に帰り、自分の仕事の準備をして出かけました。

 

こういう騒動を胸の中に収めて

お客様と接するのは、苦しいこともありますが、

なぜか元気をもらえることが多いです。

 

f:id:kirakira-kinako:20190706223223j:plain

 

 

夜の部~暴力・避難~

 

無事に仕事を終えて戻ると

おっとは家にいました。

「なんでいるの?」とは言いませんでしたよ(笑)

 

黙って、淡々と、いないかのように

家事をしました。(そうせざるを得なかった)

 

すると急に

「早く出てって!」と再び始まりました。

いつも出て行けと言われるので、

普通は気に入らない人が出ていくんだよ、自分が出ていけば?と

言い返します。

でも必ず、おっとの名義だからこの家は俺のだ

という返事が返ってきます(笑)

 

モラハラの典型的なセリフだと思うので

聞き覚えのある方もたくさんいるでしょうね。

 

出て行けと言われて出ていくと、

こじれることが多いので

なるべく出ていきたくはないのです。

相手も「ごめん、戻ってきて」と言いづらいだろうなと思って(笑)

 

でも、私が出て行かずに居座っても

本人は大抵ふて寝?し

テレビも電気も消し、私がテレビをつけると消しに来る、

ただの生活音でもうるさいとキレられるので

同じ家にいるのもつらいです。

そこから徐々にキレて、

暴力に発展することも何度もありましたし。

 

これもまた時間泥棒で。

何もできず、ただイライラと、こそこそとしていなくてはいけない。

だからやっぱり出ていった方がいいのかなとも思うのですが。

毎回家出してあげたら、それもまた舐められる気がして

嫌なのです… 

それと、一番は仕事。

それさえなければ、さっさと出て行った方がよいのかもしれない。

 

 ま、今回はそんなことを考える暇もなく

「早く出て行け!」と

私の衣類をどんどん投げつけてくる。

 

「やめてよ!」と言っても、やめない(笑)

 

何度もぶつけてくる。

私は耐える。

 

服の襟を掴まれ、追い出されそうになる。

 

怖かったし、腹が立った。

恐らく初めて「きゃー」と叫んだ。

 

少し過呼吸になりかけたけれど

どうにかもちこたえる。

 

「早く出て行け!」とまだ言う。

服を窓から捨てようとする。

 

「やめてよ!!!!!」と大声で叫ぶ。

 

もういい。

怒りと恐怖で、出て行くことを決意する。

散らかされた洋服を、大きめのバッグに詰め込み

貴重品なども詰めて

 

その間…5分か。10分か。

おっとは黙って座っていました。

 

私はただ必死に荷造りをして

家をでました。

 

なんか…DV被害者って感じ…

そう思いながら。

 

そんな時でも、客観視している自分がいて

大声出しても

「よし、叫んだ、すっきり」と思っている自分がいたりします(笑)

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

1.暴力→家出の大騒動

 

 

半年くらいおっとのモチベーションが下がりっぱなしで

心も身体も不安定

キレる回数も、ここ数年の中では少し多かったのです。

 

大噴火ほどではなくても

噴火を繰り返しながらもくすぶっていた感じ。

 

それがついに、大噴火しました。

 

おっとの体調不良は、病院で検査しても

これと言った所見が見られず

じゃあ何?という状態でした。

 

良くなっても、またすぐに悪くなる。

休むほどではなくても、元気ではない。

 

「ストレスでしょうか?」と医師に聞いても

「それはないと思うよ」で終わり。

 

原因がわからない不調が続くというのは

確かにストレスです。

仕事を休むのも、無理して行くのもストレス。

 

 

ある朝

「今日どうする?」と聞いた私の一言で

大爆発。

 

私はただ、必要なことを聞いただけなのに。

でも、虫の居所が悪いと思ったので

それ以上は追及せずに、休むんだろうなあと思っていました。

 

夫婦の自営業は、こういう時がものすごく厄介で

おっとが休みだと

仕事にならないことが多いのです。

 

f:id:kirakira-kinako:20190706223223j:plain

 

休む際の連絡はすべて私が行うことになっています。

起業当初からなんとなくそうなり

あまりにもたびたびあるので、

嫌だと訴えたことが何回もあります。 

 

知らない相手じゃないんだから

それくらい協力してくれてもいいだろ

というのが

おっとの言い分でした。 

 

例えば。

夫婦で美容室を営んでいて

おっとの休みの時は休店

予約してくれているお客さんに

すみません、今日はおっとの体調不良でおやすみします

と電話して回るという感じです。

 

会社勤めの旦那さんのために

「今日主人は具合が悪いので休ませてもらいます」なんて電話する奥様は

どれくらいいらっしゃるでしょうか。

恐らく、ほとんどいらっしゃらないのではないかと思いますが。

 

そんなこともあり

「休む」ということはお互いにとって

かなりのストレスになっていました。

 

なんでそんなにしょっちゅう具合悪くなるの、とイラついたこともありますが

そもそも自分で電話してくれれば、私の不満や文句も

もっと少なかったと思います。

 

このまま脱線しますが

休むというのは、心の防衛反応が身体に出ている状態と考えることが多く

 

体調が悪い時は休みなさい、

それ以上無理して取り返しがつかなくなっても、

他人は責任をとってくれない

そんなことをどこかで見て

 

そうか。大病する前の自己防衛なのか…

そして、誰のことよりも、おっとの身体のことを一番に考えよう

と決意しました。

 

それからは一切文句を言わず

「今日は休む」と言われたら、「はい」と

淡々と。。私の中の休むことへの罪悪感を無視して

おっとの身体のため、と

電話連絡をするようになりました。

そうなってから数年経ちます。

 

私がおっとのことを一番に考えていても

他人にとってはそうではなわけで。

 

やはり迷惑はかかるし

時間泥棒ですからね。

 

〇時にこの予定があるから

それまでにこれをやろう、とか

この日は出かけられないな、とか。

相手のその日だけでなく、数日分の予定を変えさせてしまう可能性があるので。

 

私にはやはり、

「おっとが一番。 …でも…」

という思いが付いて回りました。

 

というわけで、本題は次回から…(笑)

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

からだの弱い人

 

休まない月はない人

 

人並みに勤務ができない人って

どれくらいいるのでしょうか。

 

月に1回は体調不良で休む。

 2回。。3回。。

(そんな我がおっと。) 

 

いつも風邪ひいてるよね、という印象の人もいれば

 休む理由と言うのはいろいろでしょう。

頭痛系

発熱系

胃腸系

女性なら生理系

 

元気でいられないというのは

本人が一番つらく

休むにしても罪悪感があり、例え1日でも復帰後には謝罪

 

休みにくい日本

でも、無理をして取り返しがつかなくなってしまうのも

いけないこと。

大げさだけど、命の問題でもあるので。

 

そりゃね、体調悪くなってしまうものは仕方ないです。

体質というのも大いに関係しているし

  

医療や介護、飲食など

少しでも体調が悪かったら

勤務禁止、というようなところもあるでしょう。

 

日本て…休みにくいですよね。

よく休む人って

「よく休む人」っていう、良くはないイメージになってしまうし。

私もそう思ってしまう。→おっとに対して 

どうしたらよいのでしょう。

 

持病があって

事前に申請してあったら

受け入れ側も心の…だけでなく

いろいろと準備しておけるでしょう。

 

でも、持病というほどでもなく

単に

よく具合が悪くなる人

って、皆さんどうしてますか。

 

身体の不調に限らず

こころの不調の方も。

 

防ぐための努力と

出来る限りの対処をしていることと思います。

不調とうまく付き合っていく方法を身に付けている方も多いでしょう。 

 

それでもどうしてもダメだから悩むわけで。

ブログを拝読して得た情報によると

会社には務めることができず

時短勤務のパートや、在宅の仕事をされている方が多い印象です。

 

昔に比べて、職種は増えましたが

十分に暮らしていけるだけの収入を得ることは可能なのでしょうか。

 

健康は金なり

金運・財運の基本は健康であるとよく言われていますが。

本当にその通りで。

 

健康で休まずに地道に働くことが

お金を稼ぐ基本であり

 

病院代や薬代がかからなければ余計な出費にもならない。

 

健康を保つための運動や趣味にお金を費やすのが

好循環なのでしょう。

 

f:id:kirakira-kinako:20190621175130j:plain

 

健康=財 である。

特に、事業主の場合は。

 

からだの弱い事業主は

休んでも影響がないビジネスを構築しておくべき。

そうじゃないと、客先に迷惑がかかるし

雇われている人が穴埋め(尻ぬぐい)するのがストレスになります。

 

とっても 

 

 

追伸。。 

本当に働きたくても働けない方の為の

生活保護という制度も

モラルが崩壊してしまった印象。

残念でならない。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

心身ともに健康でいられることは奇跡なのかもしれない。

最近、メンタルヘルス関連のブログを読むことが増えました。

 

患っているご本人のものや

そのご家族のもの

 

たくさんいらっしゃるのですね。

まずその現状に驚きます。

 

ご本人のブログには

もう死にたい

というような言葉もたくさん出てきます。

 

辛い心境を綴っていらっしゃる方もいます。

 

読んでいて、かける言葉もない

と思ってしまうのですが。

 

寄せられているコメントを拝見すると

意外と

んー。。私が思っているよりも気楽な言葉で

それに対するご本人の回答も

そんなに重くない印象を受けました。

 

コメントする方との間柄にもよるのでしょうけど

ブログ等で

ツライ 死にたい

と心境を吐露できる方は

誰かに言いたい、聞いてもらいたいのであって

解決してほしいわけでもないし

どうにもならないこともわかっているのではないかなと思います。

 

どうしてほしいか、は本人にしかわからず

本人にもわからないのだと。

 

f:id:kirakira-kinako:20190616113340j:plain

 

病気の本人には治療という方法が一応あるけれど

周りの、一緒に過ごしているご家族等はどうしたらいいのか

そこのサポートがなかなかないのでしょう。 

 

攻撃的な症状の出る病気の場合

周りの人の心も身体も傷つけられ、疲弊します。

 

それでも本人を責めるなとか

病気だから仕方ない、わかってやれとか

 

最初はできても、だんだんと耐えがたいものになります。

 

原因はどうであれ、DVと変わりません。

 

考えてみたら、おっとも同様で

病気を診断されたことはありませんが

〇〇の疑い、を私がかけてしまったこともあります。

 

ただ、こころの病気は

性格と、病気の境目がわかりにくく 

人によって対応も違うということが

とてもとても難しいです。

 

考え方、性格の変化が

病にまで育ってしまう前に

なんらかの対処をしていけるのがいいのかなと

素人考えではありますが、私は思うのです。

 

きっと、あの時のあれが原因だった

と、心当たりがあることが多いでしょうから。

 

 

 

おっととの地獄のような日々を過去に綴っています。

こちらもお読みいただけるとうれしいです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒