人には言えない家族の話

価値観の合わない夫。DV、モラハラ、義実家との関係…etc

私の蒔いた種が花を咲かせたという気付き

しばらく夫の不倫の話が続いてしまいました。

 

相手の女から慰謝料を頂いたあとは

何事もなかったかのように日常を送っていました。

 

とは言え、やはりモヤモヤは残っています。

そう簡単に許せるか、という思いが

何かあると蘇ります。

 

そんな時、ふと目にした

「ナリ心理学」

 

前にもブログを読んだことがあり

要点にたどり着くまでが長いので

読んだり読まなかったりしていたのですが。

 

刺さりました。

 

夫婦関係の話

モラハラ夫と離婚できないとか

一度不倫をした夫を信用できないとか

そんな内容のいくつかの記事を読んで

 

*我慢したあなたが悪い

*不倫は環境がさせている

ということ。

 

モラハラやDVは

許した私が間違っていた。

と気付きました。

 

許したのではなく

我慢したのだと。

 

損してやる、って言って許せという

心屋さんの言葉で、許したつもりでいました。

憎むのも恨むのも、時間がもったいない。

許したと思って忘れよう。と。

 

でも、間違っていたのかもなーと思いました。

私さえ我慢すれば、忘れれば

丸く収まる。

と思っていたのですね。

 

夫の親が甘やかしたせい、と思ったときに

私も甘やかしたんだろうなと気付いてはいましたが

夫育てを失敗したようです。

 

付き合っている時のDVから逃げればよかった。

でも、逃げられる状況ではなかった。これは間違いないのです。

 

結婚しなければよかった。

その頃は本当に毎日イライラしてストレスをぶちまけていたし

その時点で見限ればよかったのだな。

 

何度も別れたいと思った、その時に別れればよかったのだな。

 

別れなかったのはなぜなのか。

世間体?。。はそんなに気にする必要もなかったし

 

別れるのもめんどくさかった。

 

付き合う時も

私のことを好きになってくれる人で、

私がその人のことを嫌いでなければよかったのかもしれない。

 

ということに今さら気付きました。

 

私自身、私がなかったのです。

なんとなく気付いてはいたのですが(笑)やっとわかりました。

 

たまに友人に言われていました。

自分はどう思うの?と。

 

一緒に居たい、とか

別れたい、とか

 

ただの他人(仕事関係など)なら割り切って考えられることが

恋人や夫となると

「どうでもいい」という思いが湧いてくるのです。

=自分を大切にしていない。

 

友人は恐らく共依存を心配してくれていたのですが、私は

夫は、根は悪い人じゃないから。

非行に走る息子を見捨てられないのと同じかな

なんて言ったりして。バカな話ですが。

 

共依存=彼には私がいないと

みたいなことは思っていなかった(つもりな)ので…。

 

それと。

我慢していたという自覚がなかったのは

言われっぱなし、やられっぱなしにしたつもりはなかったからです。

言われたら言い返していたし

乱暴されたら多少はやり返していたので。

 

黙ってじっと耐えて、やられっぱなしにしていたわけではないので

我慢しているなんて考えもしなかったのです。

 

ただ、一緒に生活を始める前に

鬱っぽく病んだ夫を見て

見捨てないと覚悟したから

見捨ててはいけないと思っていました。

病んでいるから暴力的なのだと、受け止めてあげないと

と思いました。

 

「見捨てない」と

「許す」を間違えてきた結果が、今年の大騒動を招いたのだと思いました。

 

すべて

私の蒔いた種でした。

 

f:id:kirakira-kinako:20191228002744j:plain

 

まったく

正解ってどこにあるのかしら。

 

同じ対応をしても相手次第で結果は変わるでしょう。

難しいです。

 

そんなことに気付いて疲れ切ってしまいました(笑)

あー悪いのは私かーとガッカリしたり。

じゃあこれからどうしたいいんだろう?とか

過去や未来を考えて疲弊してしまう。

 

でも、今日をしあわせに過ごす。

と考えるようにしています。

日々実験は続きます。

 

 

書き残しておいてよかったなと思う

過去の私です↓

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

コンパクトな生活

今年は、なんだかんだ実家避難の回数が多かったです。

いざとなったら、の「いざ」が身近なものになったので

いつでも家を出られるようにと考えながら生活をすることにしました。

 

 

 家出用荷造り

元々、洋服やバッグはそんなに多くないので

母のところに家出する時は

荷物をまとめやすくなっています(笑)

洋服も全てはいらないから、夏ならば冬用の暖か肌着等は必要ないですし。 

 

それでも歯ブラシを忘れたり、髪留めとか

洗面所周辺の物や

緊急性の高くないアクセサリーなどは置いていきがちでした。

 

必要だから持ち出したいものと

置いていって夫に奪われたり捨てられたりしたくないもの

という2つのタイプがあります。

大抵、「全部捨てるから」という脅し文句を吐かれるので

「そんなことしたら離婚の時に不利になるよ」というと

「そんなことはどうでもいい、今目の前にあるのが嫌だ」とか

そんな感じで返されます。

なので、恐らく本当に捨てる気はないとは思いますが

人に暴力を振るうくらいだから

沸点に達すれば、物を捨てるなんて簡単でしょうね。

絶対捨てられない、という保証はない、と思っています。

 

アクセサリーもそんなに多くなく、普段使いと

冠婚葬祭用がありますが

箱に収納してあるため、いざという時の持ち出しに手こずります。

 →小さなポーチに冠婚葬祭以外のアクセサリーはまとめました。

 家出する場合には、冠婚葬祭用の優先順位は低いです。

 

避難用の持ち出し袋も用意はしてありますが

軍手や懐中電灯などは、家出の際には必要はないので

家出用と非難用を分けておく、または

家出をする時のリストも用意しておこうと思いました。

それは下着入れ等、必ず開ける所に入れて置き

それを見ながら洗面所等チェックして回ろうかと思っています(笑)

 

やっぱりアナログ

スマホもいつ奪われるかわかりませんし

なんなら置いていくのが一番だと思っているので

 仕事を押し付けられるし…

大事な連絡先やログインIDやパスワードは手帳等にメモし

きちんと持ち出せるようにしておかなくては、と思いました。

 

災害時もそうですが 

デジタルに頼り切りでは、電池や電波がない時には

何もできません。

 

やはりアナログ

そして無駄な物は持たない

 

なんだかさみしい生活のように感じられますが。

でも旅行の準備と思えば楽しいです。

元々、おっとと同棲を始める時に

物への執着を捨てたようなものなので

 

さらに1歩進んだだけ、です。 

そして、備えておけばそのような事態が起きない

と願って。

f:id:kirakira-kinako:20191215093454j:plain

 

仲良しが一番…

もし。

次に家を出るような事態になれば

もう戻らない、離婚する時だ、と決めたのです。

なんか…「離婚する」とか

家出するとか

自分がオオカミ少年のようで。

 

どーせ元に戻るんでしょ

とどこかで思っているし

周りの人もそう思っているんだろうなと思うと

 

バカバカしくて。

 

ほんっっっっとうに

バカバカしい

 

時間の無駄

労力の無駄

場合によっては食べ物も無駄になるし

お金も無駄遣い

 

もったいない。

 

そうして怒って

吐き出して

話し合うことに意味があるのかもしれない。

でも、それすらも疲弊。

 

もう言い合いすることすら疲れる。

ならば離婚した方がいいのではないか。と思いますが

離婚に要する時間や労力を考えると・・めんどくさい。

 

仲良くやれるならそれに越したことはない

これに尽きるのです。

 

夫にアンガーマネジメントを学ばせようかと思いましたが

まずは私が

アンガーマネジメント、できるように。

そう思っています。

 

 

過去記事

夫と二人暮らしを始めた頃、物への意識が変わったきっかけです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

妻と不倫相手のやり取り。解決編。

 

不倫相手に内容証明を送付

行政書士さんと、何度かメールのやりとりをしながら

書類を作成していただき

直接相手へ内容証明を送っていただきました。

 

この時、差出人の名前と住所が必要になりますが

書面の中に記載するのと

相手から誓約書を送り返してもらうための住所と

少し迷ったのでした。

 

それは、差出人として、こちらの身分を明かすという意味では

現住所、

でも送り返してもらうなら

夫の目に触れないところが良かったのです。

 

「相手から送り返してもらう際に

郵便局留め又は、私の実家等、指定できますか?」

と伺うと

 

「差出人住所を局留めにはできないが

実家の住所なら可能です」

とのこと。

 

それを受けて、

差出人住所は自分の住所

返送先は別でしていできる

と勘違いしてしまいました。

 

なのでそのまま差出人住所として

住民票のある住所=夫の実家にしてしまいました。

 

内容に間違いがなければ、送付します

という返信に

お願いします、

と返信すると、すぐに

発送手配完了とのメールをいただきました。

 

すると

簡易書留郵便受領証と

配達証明

書面の謄本

が届きます、とあり…

 

え・・

相手からの誓約書の返送の他に

こんなに来るの?と。

そしてそれって、差出人住所に届くよね。。。と。

 

義家族にバレたくない。

 

一体それはどのようなものがどう届くのか。

ネットで調べてもちゃんとした答えがみつからない…

またハラハラする日々が始まってしまった。

 

この書類の流れを理解していなかったのです。

 

内容証明を送ると届くもの

*簡易書留郵便受領証、書面の謄本

簡易書留(封筒)で、差出人は郵便局でした。

webで手続きをしているからだと思います。

 

配達証明…ハガキで、受取人名がバッチリ記載されています。

 危険!!

 

f:id:kirakira-kinako:20191215094212j:plain

 

相手に内容証明が届いたかどうかは

追跡番号を教えてくださっていましたので

確認することができました。

 

相手の受け取りを確認し、LINEで

ブロックされてるかなーと思いつつ

 

「書類を受け取りましたら

誠意ある対応をお願いします。

誓約書の返送は〇〇郵便局留にしてください」

と、住所を伝えました。

 

こうして本人と連絡がとれたからよかったようなものの。。

返送も、普通郵便とか書留郵便とか

指定がないので、相手次第です。

 

こちらの住所を知られたくない等の理由がある場合は

勤務先や実家の住所でも可能なようです。

 

また、相手からの返信も、郵便局留め等の指定を

文書内に記載できるようです。

 

詳細はこちらのサイトが参考になります。

内容証明net

 

相手からは

振込完了と、返送完了の連絡を頂きました。

ご丁寧に簡易書留を利用してくれたので

追跡番号も教えて頂けました。

 

郵便局留めの場合、

到着してから10日以内に受け取りに行かなくてはならないので

注意してください。

 

一番悪いのは

こうして

夫の不倫発覚から

大喧嘩、離婚騒動

復縁、慰謝料請求を経て

やっと片付きました。

 

私は悪くないのに

バレないようにとハラハラドキドキしていることが

悔しくもあり、馬鹿らしくもあり

滑稽で。

 

不倫は誰も幸せにならない。

 

慰謝料の振り込みを確認した後

「貴重な時間と、お金を使わせてしまってごめんなさい。」

と送りました。

 

「許されないことをしたので、支払うのは当然のことです」

と返事がありました。

 

私に同情されても、腹が立つかもしれません。

でも、こうなると一番悪いのは夫に間違いないです。

妻も、不倫相手も傷つけ

時間もお金も奪っている。

未婚女性の未来をも奪いかねない。

 

夫はこのことを知らないはずなので

罪悪感もそんなにないと思います。

一番いけない解決法だったかもしれません。

私が私の生活を守るためにした選択でした。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

復縁。

復縁発覚

ある時。

これまたきっかけは不明ですが

 

夫があの女と復縁していることがわかりました。

 

離婚騒動から1カ月くらいで。

 

でもスマホを見ると

騒動から2週間くらいで夫から

「このゲームを買った」というたった一言。

それに対し、相手も

「私も買いました。」だけ。

 

もしかするとその前から連絡を取っていたのかもしれないし

急に振られた夫から

なんとなく連絡してみたら返事が来た、のか

詳細はわかりませんが。

 

ゲームのIDをあだ名とし、私には話していて

新しい人とフレンドになった、と言っていたのが

あの女だったのです。

 

ちょこちょことゲームをする日が増え

相手は聞き専だからと、会話もせずに黙々と。

 

それで楽しいの?と聞いたこともありました(笑)

 

そのうち、会話するようになり

でも終始丁寧語で。

 

その相手が女だとわかってからは

ちゃんと距離を置いた風に装っていてえらいなあと。

私が寝た後、話声で目が覚めて

またあの女と…とイライラしながら聞き耳を立てていても

ずっと丁寧語(笑)

えらい・・・

 

 

スルーする?

そうやって、毎日ゲームをするわけでもなく

LINEもこまめにしている感じでもなく

 

もう二度と会うことはないだろうし

ただゲームをするだけの仲なら…

と、知らんふりしそうになる私と

 

いや、今後一切の関係を断つと言ったくせに!

それなら許すとは言ったけど

また連絡を取っているのだから

もう放ってはおけない

という気持ちと。

 

そうやってまた悩み

でも、繋がっているだけでイライラする!

悩む時間ももったいない!と

相手に慰謝料請求をする意思を固めました。

 

 

いよいよ慰謝料請求

自分で慰謝料請求書を内容証明で送ることも考えましたが

舐められてもムカつくし、と

法の専門家に依頼することにしました。

 

弁護士か行政書士

相手との話し合い等、揉める可能性があるなら弁護士

請求から支払いがスムーズにいけそうなら行政書士

と思って

とりあえずは行政書士さんに依頼し

万が一ごねたり揉めたりするようならば

弁護士さんにお願いすればいい、と決めました。

↑ここに至るまでも何日もかかりました。

 

その間、2人の連絡が途絶えると

別れたのか?と思い

慰謝料請求するまでは繋がっててくれと思う

妙な状態。

実際は、現在繋がっていなくても

一度関係があれば請求できます。

 

近所の行政書士事務所にして

実際に足を運んで相談できる方がいいかなとも

思ったのですが

 

夫を置いて私が出かけるには

どこに行って何時に帰る、という報告が必要だし

目を盗んでそのような場所に行くのは不可能。

嘘ついたりごまかしても

一緒に行く、と言われても困ります。

 

なので、メールでやりとりできるのが一番いいという判断で

お安いところを選択しました。

 

f:id:kirakira-kinako:20191208110943j:plain

 

作成する書類は

相手への慰謝料請求書と誓約書。

夫へは今回はなしです。

前回私が一人で誓った文書を一応証拠としています。

 

夫と女の間に不貞行為があったこと

一度は関係を断つと誓ったにも関わらず復縁している

そのため慰謝料を請求したい

今後一切の関係を断つことを改めて誓わせる

 

これらの情報から

何度かのメールのやり取りののち

文書を作成していただきました。

 たったの数日で作成完了したのでした。

まさに、時間と手間をお金で買った状態。

法的なことは専門家にお願いするのが一番です。

 

 

↓こちらの記事からの続きです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

夫のモラハラ、浮気。妻の怒りの矛先は

 

夫の味方ではない義母

夫と離婚の話し合いをする時

義母を交えて話をしようと思っていました。

 

・自営でありながら、しょちゅう休む

・自己管理(時間や健康)が出来ていない

・何かと私に押し付ける

 等の愚痴を

今まで聞いてもらっていたし

そのたびに

・まったくしょうがない

・いつまでも子供だ

などと、私に同調してくれていました。

 

離婚の話をしようとした時、

私の母に同席してもらいましたが

義母にも

「私の母を交えて離婚の話し合いをします、

浮気までされたのでもう無理です」

というようなメールをしたところ

嘆きと、今までよく耐えた、と返事が来ました。 

 

息子の愚痴を嫁から聞かされて

それなのに夫の味方をするわけでもなく

本当に良くしてもらった、と

思っていました。

 

 

謝罪はなし

今まで暴力を振るわれたり

物を投げつけられたり

締め出されたり…

ただの喧嘩、ではなく

暴力沙汰や、仕事に大きな影響が出る時には

義母に報告してきました。

 

今回も

不倫に暴力、離婚だという騒動の中で

ふと。。

やっぱりこれって、夫が育ってきた環境が

大きく影響しているのでは。と思いました。

 

 

もしも・・

自分の息子がお付き合いしている相手や

結婚している相手に

暴言や暴力を繰り返していると知ったら

挙句の果てに浮気までしたら

 

成人している息子のことではありますが

親としてどうするべきですか?

 

女性に手を上げる

というのは許されないことですよね。

 

親として恥ずかしい、情けない

そして相手女性やその親に対して

申し訳ない気持ちでいっぱいになる

と思うのですが。

 

今回、これだけの大騒動になって

私の母まで巻き込まざるを得なくなったにも関わらず

義母からの謝罪はありません。

 

私の母に対しても、です。

「この度はうちの息子が、お宅の大切なお嬢さんを傷つけ…」

みたいなのを想像していたのですが(笑)

 

息子(夫)へは

「ちゃんと謝ったの?

 謝りなさいよ!」

と背中に向かって言っただけ

だと私は認識しています。

 

 

そんな話ってある?

 

あーー結局こうやって甘やかされて育って結果なんだな

と腑に落ちた気がしました。

 

夫は夫で

確かにいろいろな波乱の中で育ってきました。

大怪我をして半年近く入院したり

職場でリンチにあって腰の骨を折られたり

それを「口外しない」という誓約書を書かされたうえで

退職させられたり。

(なんでちゃんと訴えなかったのかなと思いますが)

 

そういうことを含め

怒らないと自分の感情を表に出せないかわいそうな人

と、夫の暴力的な部分を

心の病なんだと

受け入れてきた部分があります。

 

そんな私もそうですが

夫のことを許してきました。

それが夫のためだと思ったから。

 

でもそれをいいように受け取って

謝れば許してもらえる

という甘えに繋げてしまったと後悔しています。

 

躾の責任

母親はなおさら。

子供が悪いことしても

親子喧嘩をしても、親子間ではきちんと謝罪を交わさず

なんとなくまた日常が戻る、ということがありますよね。

 

恐らくそうやって甘やかされてきたのが

根本的な原因だと思いました。 

 

父親と殴り合いの喧嘩になった時に

力で勝ってしまった、その時から変わってしまったのかも

と義母は言っていましたが。

 

反抗期とか暴力とか喧嘩とか

躾とか虐待とか、ややこしい世の中ではありますが

 

私が男児の親なら

 

女と子供にだけは暴力を振るうな。

暴言も吐くな。

やさしくしろ。

 

と教えると思います。

イコールそれが「人格」になるから。

 

f:id:kirakira-kinako:20191208103443j:plain

 

こうして私の怒りの矛先は

義母、に限らず

夫の家族に向けられるようになったのでした(笑)

 

 

↓怒りの騒動の詳細はこちらです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

夫婦の話し合い4~誓約書、本気を見せる~

 

すぐに消える罪悪感

元の暮らしに戻ってしまえば

なあなあにして

しれ~っといつも通りにするのが夫の手口。

 

毎回そうやって

人のことを傷つけ、怒らせても

自分の気が済むと、まるで何もなかったかのように

日常を過ごす。

 

そんな甘えは許さない。

どれだけ私を傷つけたか。

 

幸い私は、そういうことがあっても

心も身体も大きく崩れないので

大した罪悪感もないのでしょう。

 

それでも、こちらが

・どれだけ本気で離婚を考えたか

・簡単には許せないということを

伝えなくてはならない

 

f:id:kirakira-kinako:20191124113530j:plain

 

 

退職届

 

まずは、ふたりでの自営を辞めたい。

夫の欠勤、ケンカ等、休むにも私一人で仕事をするにも

心身ともに負担が大きい。

なので、関わりたくない。

夫がひとりでやっていれば、休むのも夫だけの責任になる。

もう、いい加減辞めさせてくれ、と

退職届を作成しました。

〇月末で。と記載しました。

 

今まで散々、辞めたいと言い

そのたびに

「勝手に辞めろ、その代わり客先には自分で説明して」

という態度。

で、最終的に

「一緒にやろうよー(´;ω;`)」とごまかされる。

そういうの、もうウンザリ

ブラック企業甚だしい。

そういう点がキッチリしないのが自営の悪い所。後悔している点。

 

誓約書

本来ならば二人で話し合い、決めたことを文書にするべきですが

夫はそういう話し合いに応じようともせず

なあなあに、得意のぶりっ子で私を怒らせないようにする。

 

埒が明かないので

私は私一人の誓い、宣誓として

誓約書(のようなもの)を書きました。

 

次に浮気をしたら離婚

暴力、暴言、物を壊す等したら離婚

 

離婚を視野に入れている、ということをアピール。

でもどうせ

本気じゃないんでしょ?と思っているに違いない。

それならそれでいいですが、いざとなれば本気です。

そういう文書を残しておくことも、証拠になる。

 

幸い、生理的に受け付けない、というところまではいかなかったので

一緒に生活ができています。

 

が、何かあれば疑うし

何かの時は証拠を、と思っています。

 

割り切ったような、腹を括ったような

一生一緒にいられると思うなよ、という気持ちと

 

今までやはり、夫の威圧に負けていた部分がありましたが

弱みを握ったような、優位に立ったような

少し強気になりました。

 

また「離婚だ」と言われれば

そのまま行動に移す勇気は備わりました(笑)

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

夫婦の話し合い3~仕事という束縛~

 

 仕事を放棄するわけにはいかない

 

母の家に居る間

私も少し冷静になり

離婚するにしても

決着がつくまでは時間がかかる

仕事もこのまま夫に押し付けたいが

それは夫への罰にはなるかもしれないが

仕事の相手には関係のないこと。

 

私が行くのを楽しみに待っていてくださる方には

申し訳ない、と思い

 

仕事はきちんと

辞めるなら辞めるなりの手続きをする

と決めました。

 

次の日から仕事だけはするが

期限付きであることを

夫に伝えました。

 

とりあえず、翌朝

出発する時間に行きますと。

 

そんな自分の責任感を悔やみます、本当に。

夫のように、何日も家を空けて

全て押し付けて、消えてしまいたかった。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20191124113530j:plain

翌日

行ってみると、喉が痛くて声が出ないと。

そしてごめんねと。

 

結局その日は仕事にならないからと

休む連絡を

また

私が

するハメに。。。

 

ああ。。なんて同じことの繰り返しなんだろう。

 

とりあえず、せっかく休みにしたので

スマホを契約しに。

 

夫と別れることも視野に入れて

個人での契約に変えようかとも思いましたが

なんだかんだで

家族契約の方がお得だからと。

ま、いざとなったら

新規で契約すればいっか。と。

 

 

そうして

無駄な時間と

無駄なお金を使いました。

 

キレるたびに

無駄な時間を使い

労力を要する。

いい加減にしてほしい。と思いながら

何年にもなるのだから

私も懲りないヤツ、なのかもしれません。

 

仕事という束縛

その日も母の家に泊まり

次の日も仕事のためだけに夫の所へ行きました。

 

ぼちぼち話し合いを重ね

私としては

もう一緒に仕事はできない。

このような騒動になるたびに

何が一番苦しいかと言うと、仕事があるということ。

 

別々の仕事をしていれば

夫が休もうが関係ないし

お互いに別の時間を過ごすことによって

冷静に考えられることもあります。

 

でもケンカしようが

仕事はあるし

相手もいるし

 

喧嘩しているので仕事できません

なんてことは言えないしできないでしょう?

それが本当に本当に苦しかったのです。

 

そこだけは譲れない。

でも今すぐ辞めるわけにもいかないので

やはりある程度の期間は続けなければいけない

 

そのようなことを話し合い

とりあえず、夫との暮らしに戻りました。

  

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

夫婦の話し合い2~キレる夫、スマホを破壊~

 

浮気=大ウソつきの裏切り者

 

もう話にならないので

母の家に行こうとして家を出る時、

仕事を放棄するなんて無責任だとか

そんなようなことを言われたのです。

 

別に、

ただのさぼりとは違うし。

 (引き止めたいだけなのもバレバレ)

 

誰のせいで

仕事ができない状態になっているんだ!と

腹が立つ以外の何物でもない・・

 

それで

言ったのです。

 

「裏切り者!

 浮気したくせに!!!」

 

母の前で。

たじろぐ様子を見せたものの

「してないよ!」と否定しました。

 

ふっ…鼻で笑う気分。

大ウソつきの裏切り者め。

 

「あっそ。さよなら」

と吐き捨てて出て行きました。

 

f:id:kirakira-kinako:20191124113530j:plain

 

 

 人の目を見て嘘をつく

それから、しばらくして夫から着信がありましたが

出ないでいると、今度は母へ

先ほどの浮気の件を謝罪したいと

メールが来ました。

 

母には申し訳ないけれど

証人になってほしいので

また一緒に行ってもらうことにしました。

 

 部屋の中には入らず、玄関先に留まると

 

さっき、浮気したと言われましたが

認めて謝罪します

と始まりました。

 

私は、スマホを見たとは言っていませんし

女と連絡を取ったと言う気もありません。

夫がどこまで白状するか、試しました。

 

最初に会いに行ったとき

飛行機でパニックになり

帰れないから泊めてもらった

 

その後、ケンカして行先を言わずに出て行ったときも

女に会いに行って

肉体関係を持った。

その後すぐに別れるのも気まずいから

連絡を取り続けていただけ、

二度と会うことはない

(数日後に会う約束をしているくせに)

 

とのことでした。

不貞行為の回数も聞かず、とにかくそこまでの自白のあと

私の母から罵倒されました。

 

 

あとは二人で話したいからと

母には先に戻ってもらいました。

 

 

スマホをへし折られる

仕事の引継ぎくらいは手伝ってほしいと言われ

部屋に入りました。

客先の連絡先を知りたいからとスマホを貸し手と言われ

渡すと、発信しては相手が出る前に切り

「出ないなあ」なんてやっている…

 

どうせ

離婚する気もなければ

今までふたりでやっていた仕事を

自分一人で引き継いでいく気もない

とわかっています。

 

引継ぎの相談のような話をしているうちに

またイライラしてきたようで

しまいには私のスマホをへし折るという暴挙に出ました。

 

私もそればかりは許せず

やめてよ!!!!と

 

テーブルの角を使いながら必死にスマホをへし折ろうとする

夫の腕に爪を立てて

恐らく髪の毛を掴むくらいのことをしたかもしれません。

 

スマホが無くなると困る、というのと

そこまでする夫が憐れで。

かわいそう、ではなく

憐れで。

 

やっとのことで折り曲げたスマホ

私がぶん取ると

じゃりじゃりしていました。

 

画面のガラスが細かく割れていて

(保護フィルムの限界を超えました(笑)

夫の手に血が付いていました。

 

しかしスマホって頑丈ですね。

 

あー憐れ。

 

腹が立つやら

バカらしいやら。

 

いい加減、嫌になって

母の家に行きました。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

夫婦の話し合い1~母を交えて~

 

振られた夫の不機嫌

女に振られてから

夫の不機嫌は続きました。

 

数日後、朝から爆発。

 

どうやら、朝起きてきて

おはようと言ったのに私が無視したと。

 

聞こえていなかっただけなのですが。

 

仕事に出ている間も

妻には無視される

ゲームの相手には遊べないと言われる

私は話しかけもしない

自分には居場所がない

と、ずーーーっと文句を言っていた。

 

私には

女に振られて不機嫌なだけでしょ、としか思えませんでした。

 

昼の休憩の時も

いつもの八つ当たり状態で

お昼を食べようとするわけでもなく

食べるの?と聞くと

食べるためにここ(いつものコンビニ)に来たんだろうが!

と。

 

ああそうですか。。

 

結局

「お前といても面白くない。離婚しよう」と。

 

また始まった(笑)ほかに言う事ないのか?

 

私だって本気だ、オオゴトにしてやる。

「じゃ、この後の仕事もしないから。

離婚の話は二人きりでするつもりはないので

あなたの親を交えて話しましょう」

と言うと

「なんで毎回うちの親なんだ!」と怒るので

「じゃ、私の親で。」と

私はその後、夫の車には乗らず

バスと電車で自宅へ戻りました。

 

夫は少しだけ仕事があるので

私の方が先に帰って

道中、メールで私の母へ

離婚するつもりで話がしたい、一緒にいてほしいと説明をしました。

自宅に戻ると、金品と、不倫の証拠データなどを持ち出す準備もしました。

 

 

 母を交えて離婚宣言

夫が戻る前に、母へは、

ケンカをした、離婚の話をしたい

という件に加え

実は夫が不倫をしたのだ、と伝えました。

心配かけるから言いたくなかったのですが。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20191124113530j:plain

 

夫が仕事を終えて戻ると、私の母も交えて

離婚の話をしました。

とは言え、細かい話は弁護士さんを通しましょう

としか言えませんでした。

夫の言い分は屁理屈ばかりだし

聞く価値がない。

話し合う価値もない。

↑ということを、私の母にもわかってほしかったのです。

 

これ以上話し合うことはないので

母の家に行きました。

 

 

 

夫はこんな人。でした。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

サレ妻の選択2

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

LINEで警告 

ある朝、おっとがまだ寝ている時間に女にLINEを送ると

しばらくして既読になりました。

よし。

 

1時間以内くらいに返事がきました。

 

不倫をしていたことを認めます。

自宅に泊めました。

1回目は急遽決まったことで

2回目は奥様とケンカをしたと聞いていました。

考えが甘かったと反省しています。

 

など、不倫を認め、謝罪してきました。

 

こちらから一切連絡および接触はしないよう誓います。

 

とありました。

 

それに対し、私は

おっとは、私とも変わりなく生活し

親とも良好な関係を続けています。

離婚する気は微塵も感じられません。

未婚の女性の未来をも束縛し

自分にとって都合のいい関係を続けようとしています。

あなたは、私を騙した加害者ですが

被害者でもあると思っています。

このまま関係を続け、〇日に会って不貞行為を重ねても

あなたに何一つ得はありません。

楽しい思い出が増える一方で

法的不利が増えるだけです。

今後一切このようなことはせず

親や周りの人に祝福される恋愛・結婚をしていただきたい。

 

と送りました。

 

 

f:id:kirakira-kinako:20191124110637j:plain

 

 

 話の通じない女

お昼過ぎ

おっとが急に「〇日の集まり、行くのやめようかな」

と言い出しました。

 

は????

もしや、女が何か言った?

今この瞬間から、と今朝言ったはずだ。

また裏切りやがって。

と思いながらも、黙って聞いていました。

 

その後しばらくして、おっとが

「もう〇〇(女)とは遊ばないことになった」と言い出しました。

 

あの女・・・

 

おっとが言うには

「急に、もう連絡できないとか言ってきて。

 ゲームやってても価値観が違うからおもしろくないとか

 わけわかんないんだけど!

 今までこっちだっていろいろ合わせてやってきたのに

 急になんなんだよ。

 こんな裏切りってあるかな。

 掌返された感じ。恩をあだで返すってこういうことだね」

と、女にふられた不満を延々と私に言ってくるのでした。

 

 

裏切ったのも

掌返しも

恩を仇で返すのも

それ。お前な!!!!

 

と言うのを我慢して聞いていました。

 

 

女には

「わざわざおっとに連絡したようですね。

 今この瞬間から、という意味が分からなかったのでしょうか?

 警告をした後のトーク履歴を送ってください」

と送り、スクショが送られてきました。

 

一度目の警告の時にも

謝罪文とLINEのトーク履歴を送ってほしいと言っていたのですが

女は上記の謝罪の言葉と

なんか、抜粋したスクショを数枚だけ送ってきました。

 

アホなのね。

 

 こうして、一応

女との縁が切れました。

そこは一安心。

 

あとは、おっとに

あなたが不倫していることを知っている

女に警告して消えてもらった

ということを告げるかどうか。

 

言わなければ、調子に乗ってまた同じことを繰り返すだろう

という危険性もありますが

縁が切れた今、わざわざ切り出す必要もないだろう

という考えもありました。

 

そして

隙を見てはおっとのスマホを監視する

という生活から解放されました。

 

私は悪くないのに

不倫を知っている、ということを隠している

おんなと連絡を取った、ということを隠している

スマホを監視している

という罪悪感…

 

不倫は二人だけの問題。

でも傷つく人は他にいる。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

サレ妻の選択1

 

おっとが不倫している。

さて、私はどうしたらよいのか。

 

おっとに裏切られたショックと怒り

女への怒り。

 

 

夫の不倫 について検索

とにかく

夫の不倫 とかで検索しました。

 

何をするにも、まずは

離婚するか、しないか。

それが決まらないとその後の道筋が決まりません。

でも、そんなことは、正直すぐには決められません。

 

関係が破綻しているならともかく

普通に普通だし

おっとは将来の事なども平気で話します。

自営の仕事のことも。

おっとには、私と離婚しようなんて考えは

恐らくない。

 

私との生活は今まで通り、

それに加え、若くてふしだらな女と

適当なお付き合いをしたいと考えているのだろう。

 

そう考えると、

別れてもらうことを第一の目的とすることにしました。

女だって遊ばれているのだ。

とはいえ、彼氏がいるのに

既婚男性と肉体関係を結んでいるのだから

ロクな女ではないが。

わずかながら同情はしました。

 

警告

今すぐ別れること。今後一切の接触をしないでほしいという

いわゆる要求を、警告として通知する。

守ってもらえないなら慰謝料を請求する。

 

そうすることにしました。

無防備なおっとのおかげで

女の住所も電話番号もわかります。

 

郵送か電話か、通話か文章か

書面を郵便で送ることもできるし

電話で直接言う事もできるでしょう。

 

最善の手段を考えるのにいろいろ調べ

何日も何時間も費やし

本当に人の時間を無駄遣いしてくれるおっとだ。

 

文書を郵送するにはお金もかかるし

届いてからもおっとに連絡を取る可能性がある

となると、電話で

今この瞬間からおっとと連絡を取らないように

と言う方が確実ではある

ただ、電話に出てくれるかどうかもわからないし

それによってこちらが頃合いをみて掛け直すというのも

バカバカしい話。

 

ショートメールで簡潔に送るか

細切れに送るか、なども考えました。

 

もうひとつ、LINEという手がある。

幸い、電話番号からラインを検索できました。

読まれない、ブロックされる、という可能性もありますが

読んだか読んでないかがわかるし

恐らく相手も無防備で、1回で内容を伝えてしまえば既読になるだろう、

というところに賭けました。

 

f:id:kirakira-kinako:20191124110637j:plain

 

 

警告文の内容 

 おっととあなたは不倫をしている。

今この瞬間から、一切の関係、連絡の中止を要求する。

深く反省し、謝罪するならば慰謝料については検討するが

誠意ある対応が見られない場合は法的措置をとる。

万が一離婚に至れば、慰謝料は増額される。

 

などの内容を、こちらが脅迫とかで訴えられないように

ネットで調べながら(笑)精査して作りました。

 

 

次に会う約束をしていた

今まで、おっとが2度会いに行っている。

1回目は私公認

2回目は暴力沙汰で私を追い出し、仕事を私に押し付けて

大金を使って行ったとき。

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

  いろいろありました(涙

 

合計して恐らく3晩泊まっている。

不貞行為も1回は確実。

 

次は女がこちらに来る予定になっていて

おっとはその日、昔の仲間とのイベントがあると

私に話していました。

何も知らなければ、なんの疑いもなく信じていました。

それくらい饒舌に不倫の準備をしているおっと。

 

その日について

「会ったらすぐにぎゅーしたい」とお互いに言い合い

「空港では恥ずかしいから、車でね」などのラインのやりとり。

 

ふむふむ、そのままホテルにでも行くのかい?

不貞行為をするために会うようなものか…

と、腹が立つやらバカらしいやら。

 

その当日、女が飛行機に乗る直前くらいに電話してやろうか

と思っていました。

飛行機代も無駄になればいい。

 

 

でもいろいろ考えた挙句

数日前に、女に通知書として

上記の警告文をLINEで送ったのでした。

 

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

おっとの裏切り5

お越しいただきありがとうございます。

1話目はこちらです。

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

ラインを見て

次に会う予定が決まっていることはすぐにわかりました。

 

そして

遡っていくと…

 

私を暴力沙汰で追い出し

仕事を私に押し付け

自分は旅に出たいと

2泊3日でどこかへ行ったあの時 ↓

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

女の家に泊まっていた…。

私にあれだけのことをしておいて

自分は不倫相手のところで

いちゃいちゃと楽しい時間をすごしていた。

 

それが一番許せませんでした。

不倫というのは

嘘に嘘の上塗りだから

裏切りの最上級。

 

どの嘘も許せないのですが

泣きながら仕事をした私を裏切っていた

そういうことができるおっと に絶望しました。

 

暴言、暴力、モラハラ

一応、機嫌の悪い時だけとも言えるし

もちろんそれだけでも

他人からみたら人でなしですが

 

私を裏切るようなことだけは

しない人だと思っていました。

 

自分の中の怒りをコントロールできない人

なだけだと思っていました。

 

だから、裏切られたことへのショックは

とても大きかったのです。

 

 

何度か、何日かに分けて

ラインを読みました。

画面を写真で撮ったり

最終的にはトーク履歴を自分宛てに送りました。

 

不貞行為した証拠も手に入れたし

腹は立つけど、証拠がある

ということが唯一の救いだったように思います。

 

さて、どうしたらいいのか。

さすがに自分の友達には

おっとの不倫 は話せない、と思いました。

 

暴力を受けていることですら

心配かけているし

そんなの別れた方がいいよ!と言われるのも嫌だし

(複雑)

母にも言いたくない、

義母にチクるか・・・

 

(今までも、おっとの不甲斐なさを義母には愚痴っていたし

まったくしょうがないね

本当にこどもだね

などと、話を聞いてくれていたので。)

 

そう思い

文書を作成しました。

 

 

そんな時、たまにしか連絡を取らないけれど

信頼している友人(男)と仕事の件でたまたま連絡を取っていて

流れで、実は…と相談してみました。

どうしたらいいかわからないから

とりあえず義母に話してみようと思う、と。

 

 

 すると

なんのために義母に言うの?

怒ってもらうため?

とかなんとか。

 

母親なんて息子がかわいいに決まってるんだから

ちゃんと考えた方がいいよ

と言われました。

そうかな。。そうか。そうだね。。

 

言うなら事後報告にしよう、と考え直し

結局頼ったのはネットでした…

 

 

後になって思う、この時の忠告は

正しかった。

ありがとう。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

おっとの裏切り4

お越しいただきありがとうございます。

 1話目はこちらです↓

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

 日帰りのはずが1泊になり

それでも無事に帰ってきたおっとは

少しリフレッシュにもなったようでした。

 

その旅の前か

帰ってきてすぐの頃か

おっとがコソコソしているのが気になる時期がありました。

 

私が先に寝ると

隣の部屋でゲームしているおっとが

率先してわざわざ除湿器をつけて

ゴォーという音を出し

コソコソと話している。

 

コソコソと話しているのが

気になってイライラして寝付けなかった日もあります。

 

車に忘れ物をしたから取ってくると言って

20秒もあれば済むものを

何分も戻らず

そっと様子を伺うと、電話をしていました。

 

その他、あからさまなコソコソが気になっていました。

 

 

その女とはゲームのフレンドとして遊ぶ仲で(表向きは)

 

女が彼氏の所に泊まりに行くからとか

実家に帰るからとか

そういう理由で何日かゲームをしないような日もありました。

 

ゲームの楽しみ方が違う、などと話すことも増えました。

 

戦闘ゲームなどは、見知らぬ人との相性の影響も大きく

自分だけがうまくても

他の人が下手で足を引っ張るようなことがあったり

人を煽るような行為ばかりする人など

イライラすることも多いのです。

 

やるからには勝ちたいおっとと

楽しければいいじゃないですか、という女。

 

私は、そんなおっとの話に

またこのフレンドとも疎遠になるのか

と安心していました。

 

こうして、巧みに欺かれていました。

 

 

発覚した日

 

ある朝、

いつも枕元にスマホを置いて寝るおっとが

リビングにスマホを放置したまま寝ていました。

 

何を思ったのか、私は

ラインのチェックをしました。

 

この頃は、女との関係への疑いも薄れていた頃。

なぜ見たのか、わかりませんが

勘が呼んだのでしょう。 

 

ラインを開くと

目に入ってきたのは

 

大好きだよ

早く会いたい

 

など。

 

ドキン・・

としたあと、動悸が止まらず

 

でも過去に遡り

読み進めました。

 

今なら電話できるよ

 

声が聞けてしあわせだったよ

 

そして。

卑猥なやりとりも。

 

この時の感情は言葉では言い表せません。

怒りや悲しみから来る攻撃的な気持ちと

それを通り越した絶望感が入交り

何もできず

とにかく冷静に、事実を受け止めるしかなかったのです。

 

 

変わりない日常

その日、私の母と3人で

お出かけしました。

その間、私は動悸はするし

ほとんど上の空だし

 

でも、こんなことするくらいだから

女に

「大好きです。一生一緒にいたいです。

 彼氏に渡したくない」なんてこと言いながら

(笑っちゃいますよね、こんな大告白…)

こちらの生活を壊す気もないのだな、と思いました。

 

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

おっとの裏切り3

 

お越しいただきありがとうございます。

こちらの続きです。 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

電車での長旅

翌日、8時半ごろに連絡があり

9時くらいの電車で現地を出発するとのこと。

 

約3時間の特急。

車内販売があるだろうと思って乗ったら

廃止になっていたそうで

朝から飲まず食わずでお昼過ぎまで。

 

その間、車窓からの写真を逐一送ってくれたり

もちろんラインでもやり取りしっぱなしだったので

私も一緒に旅行しているような気分になれました。

 

無事に帰って来ることを祈りながら

私は少しだけ仕事に出たり

 

乗り換えた後の新幹線は

コンセントもあって快適に過ごせたようで

飛行機で感じた不安感もなかったとのこと。

 

そうして丸一日かけて帰ってきたおっとは

私へのお土産も買ってきてくれました。

 

うれしかったです、とても。

 

実際は・・

後で発覚したことですが

この時、女の家に泊まっていた。

 

女からの証言によると

飛行機に乗れなくなって

急遽、泊めてしまいました

だそうです。

 

なので、彼氏が合流したとか

ホテルに彼氏の車で送ってもらったなどという話が

大ウソだったことも発覚しました。

 

飛行機でパニックになり

体調が悪くなったからもう飛行機には乗れない

というおっとに

 

(帰りの飛行機代は無駄になるけれど)

新幹線等を使って

次の日に帰ってきなよ

何よりも無事に帰って来ることが大事だから。

仕事のこともお金のことも気にせずに

帰っておいで。

そして少しでも旅を楽しんでおいで。 

 

と、声をかけた私。

好意であり、善意であり、思いやりや愛情からなる

判断と行動でした。

 

でも実際は女の家に泊まっていた。

泊まってきていいよ。と言われたと

おっとが言ったのでしょうけれど

女は

そう言ってくれた妻に対してどういう思いで

おっとを泊めたのか。

 

おっとが私を裏切ったのはもちろん

一緒になって私を欺き裏切った女が許せない。

 

こちらの夫婦が冷めきっていて

会話もまともにしないような間柄だったわけではない。

 

おっとは、どんな気持ちで

私を裏切り、他の女にしっぽを振って付いていったのか。

 

仲が良かったのに

浮気されるって

本当にものすごい裏切り。

 

f:id:kirakira-kinako:20190804224136j:plain

 

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

おっとの裏切り2

 

 

kirakira-kinako.hatenablog.com

 

 

早朝の空港にて

おっとの背中を見送った私は

少し寂しかった。

 

 

飛行機でパニック

現地に着いたおっとからは

二度と飛行機に乗りたくない

というLINEが来ました。

 

異常な恐怖を感じたらしく

帰りも電車で帰ると。

 

それは仕方ない、心身共に無事に帰って来るのが

最優先。

 

その後、数時間連絡が途絶え

その間、医務室にいるのか、女とは会えたのか

いろいろ心配し

電車の時間を調べたら

とんでもなく時間がかかる。

今日中に帰るには、空港から町に出る時間すらないのでは?と思い

1泊してもいいから と送りました。

 

パニックでイライラしたおっとから

やっと連絡があった時には

「いちいち連絡してくるな」と怒っていました。

 

その後しばらくして

落ち着きを取り戻した夫から

「泊まっていいって判断してくれてありがとう」

と連絡があり

 

明日の電車の切符を買ったとか

少し観光地の写真が送られてきたりとか

体調悪いながら、なんとか一日を終えたようでした。

 

f:id:kirakira-kinako:20190804224136j:plain

 

夜ご飯はホテルで、買ってきたお弁当を食べるとか

その女と彼氏さんがホテルに足りない日用品を買って

届けに来てくれた

とか、21時ごろまではなんとなくそんなやりとりをして

翌日の8~9時間の電車の旅に備えて眠ったようでした。

 

私の友人の言葉

友人も、おっとが私にべったりなのを知っているので

おっとが、ひとりで、飛行機で

女に会いに行った、と言ったら

めずらしいね(笑)と驚くと共に

浮気は大丈夫かな?と言っていました。

そう言われても

いやいや、あり得ないしと思いました。 

 

私の中ではそのような疑いは微塵もなく

ゲームのフレンドだし

現地では彼氏も登場し、車で観光案内してくれる、

でも仕事が休めなかったら来られないかも

ということだったので・・・・・

 

第一、私がいないと何もできないおっとが

他の女に好意を持つなんてことはあり得ないと思っていた。

 

 

この時、昼間は彼氏が仕事で来られず

夕飯から合流したとのことでした。

 

 

 

が。

今になって思うと

彼氏が来るという話の時点で嘘だったのかもしれません。

 

 

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★

 このブログを見つけてくださり、ありがとうございます。

人付き合いって難しい、でもそのすべてが学びになる。

♪人は悲しみが多いほど

 人にはやさしくできるのだから♪

私の経験が、どなたかのこころのヒントになれば

と思い、綴っています。 花緒

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村